日記

外出

こんにちは 住職です。

昨日は、お寺でのご法事ではなく、ご門徒の自宅でのご法事に呼ばれたので飯能市まで

行ってきました。基本的に、自坊以外では、読経中もマスク着用です。

慣れたとはいえ、マスク着用での読経は息苦しさを感じる時があります。

昨日も、読経中に息苦しさを感じる瞬間瞬間がありました。

普通はちょっとマスクを引っ張って、空気を取り入れたりすればいいのですが、

読経中にはそのような不作法は美しくないし、私は苦しいのを我慢してしまうのです。

しばらく息苦しいのですが、途中から平気になります。不思議ですね。

昨日も我慢して乗り切りました。昨日は気温も上がったので、息苦しさから汗をかきました。

私は朝の運動の時も、マスクを着用して運動をしています。

はっきり言って、屋外だし、人もほぼいない道だから着用しなくていいと思っています。

しかし、喘息がある為、マスクやっておいた方がいいんでは!?と考えるようになって、

コロナ対策というよりも、埃や黄砂や花粉など、悪い空気を吸わない対策としての意味が強いのです。

そんな事をやってきたので、読経中の息苦しさも、一応は大丈夫!と思って乗り切っています。

はっきりいって、全然良い事ではありません。わかっているのですが、習慣性って怖いですね。

さてさて、昨日のご法事を終え、自坊に帰宅し、そのまま次の目的地に向かって外出。

という訳で、昨日は久しぶりにお寺にいない日となりました。

夕刻には帰宅したのですが、ブログ更新を忘れてしまっておりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です