日記

実は適切な運動量なのかも。

おはようございます。住職です。

今日は予報通り、朝から雨です。7時頃から降ってきました。

予報を知っていたので、今日の朝の運動はお休みにしてました。

その為ここ数日、ちょっと無理をしながら運動を続けてました。

この3日間は物置移動の為、本来は朝の運動を控えて、そちらに注力すべきでしたが、両方をやる!と

自分に厳しめに課しました。その結果、何とか予定通りに事を進めることができました。

物置は数メートル移動しただけなので、あまり歩きませんが、それでも物を運んでチョコチョコ往復すれば

数千歩にはなるのです。ここ3日間の平均歩数は1万5千歩程度。距離にして11キロから12キロとなりまし

た。これは朝の運動も含めての数値です。朝の運動ではだいたい7千歩で、距離は6キロから7キロ。

ですから逆算すれば、物置作業の歩数は6千歩程度(残りの2千歩は、日常生活での歩数)となりますね。

距離で言えば、3~4キロとなるのかもしれません。

これを3日間やっていたので、疲弊しました。

これができたのも、今日が雨予報だったからなのです。

26日までに物置移動を終わらせないと、一時的に屋外に取り出した荷物が濡れる可能性がでてきます。

もちろん、ブルーシートで対処することもできますが、濡れると面倒が増えるから、できるなら

雨が降る前に完了させてしまいたかったのです。

そのような願望と、お手伝いくださった皆様のお陰によって、キレイに完了できました。

私は3日間の疲れによって、さすがに爆睡してしまいました。

これだけ動けると、睡眠だって問題ありません。疲れればしっかりと寝れるのですね。

加齢によってなのか、睡眠に問題を抱える日が多くなったと感じていましたが、逆に如何に、これまでの

生活で身体的に疲れていないかが証明されてしまいました。

私の場合、朝の運動に上記作業程度の負荷をかけることが、身体的にはベストなのかもしれません。

筋肉痛がでる程強度の強い作業ではないながらも、一日単位で感じる身体の疲労度感は、かなりある。

一早く眠くなるし、疲れているから睡眠はしっかりとれる。まさに、良い感じです。

きっと、毎日これだけ動いていれば、あまり太らないはずです。

時間的な感覚で言えば、朝の7時からお昼まで動き続けるようなイメージですね。

昨日は10時前には、1万歩を越えていたので、午前中に動き回って午後から頭を使う作業が良いのだと

思い始めました。

コロナ禍で、自宅にいる時間が多くなっているので、上記の生活も可能かもしれないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です