日記

オリンピック

おはようございます。住職です。

今朝は朝から雨降りです。さすがに、これでは運動できません。

という訳で、今日は運動は控えます。でも、気持ち的にはやりたかった!

さてさて、昨日は築地本願寺に久々に出勤してきました。緊急事態宣言が解除されたので

勤務に向ったわけです。

しかし、そこで発覚したことは、最近都内では外国人が増えている。外国人のスポーツ選手と一目でわかる

人が、普通にコンビニとかに沢山いる。との事です。

オリンピック関連の人はバブルなんじゃないのか? TVを見ていてそう錯覚していましたが、どうも実態は

違うようです。まぁ、予想はできていましたが。

都内の感染者数も増えてきているし、入国してくる外国人の人だって、感染して入国する人もいるはず。

現にウガンダの選手が空港で判明しましたしね。

さらに、入国してしまえば、ある程度の自由さはありそう。

政治家やオリンピック関係者の人達は、国民に向けては「バブルで対策するので安心です!」と言ってるけ

ど、たぶん実態は違うのでしょう。

(たぶんバブルというのは、外国選手と日本の一般国民が接点をもたないような、ある種の隔離措置)

その証拠に、選手で感染者がでた場合の隔離場所についても、未だに細かく決まっていないみたいです。

つまり、バブルなのだから、選手村の中に隔離施設があると思うけど、どうもそうではないらしいのです。

一般病院やホテルなど、一般の人達と触れ得る可能性もあるみたいですしね。

そもそも聞いた話しでは、普通のオリンピックでも一流選手は、選手村には泊まらないんだそうですね。高

級ホテルに泊まるんですって。さらに、日本には高級ホテルが圧倒的に少ないので、泊るホテルがなくて

困っているそうです。世界基準でみると、日本は高級ホテルがないのです。

日本人が高級ホテルと思っているホテルは、全然高級ではありません。

さてさて、各国の一流選手は、選手が優れた能力を持っているから、組織委員の指示も聞かないとか、

そもそも委員会が指示できない!などのお国柄事情もありそうです。

そんな各国に向けて、日本の組織委員会が「バブルに従って!」と言っても、従うわけがないでしょう。

表向き「バブルで隔離」と言っているけど、おそらく実態としては機能しないので、オリンピックで

感染拡大は既定路線だと私は思っています。

ということなので、もしかしたら、今夏から日本が大変な事態になっていく可能性は想定しておいた方がよ

いな!と自分で思っています。もちろん、傷が浅ければ、それはそれで嬉しいですし、そうあって欲しいで

す。しかし、現状の都内の状況を知ると、嫌な予想も頭を過ります。

ということで、私は7月中旬から、再び築地への出勤は見合わせ、オリンピックの様子を見てから行動を決

めていこう!と思っています。

その頃までに、どれだけワクチンが普及しているかによって、傷の深さが違ってくるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です