日記

ついやってしまう。

こんにちは 住職です。

梅雨ですから、雨の日が多くなってきました。

昨日も朝から雨だったので、朝の運動をやめ、お寺でご法事を勤めさせていただきました。

すると、ご法事が始まってからすぐに雨がやみ、蒸し暑くなってきたのです。

昼食を済ませ、時間ができたこともあり、つい出来る時にやっておこう!と思い立ち、運動へ。

これが駄目なんですよね。何だか義務感みたいな気持ちになって、毎日やらなきゃ!みたいな気持ちになっ

てしまう。幸いブログにはそのような義務感まで持ちえないのですが・・・(笑)

そして今朝も雨が降っていなかったので、つい。

所用を済ませると、この時間になることが最近は多いです。

自分でも半分解っているのです。こうやって、毎日義務感みたいにかられ、ついやってしまう。

それが続いて身体を壊すのです。仕事でもそう。何だか学生時代に勉強に打ち込んで以降、

私はこんな感じになってしまいました。かといって、メンタル的にはあまり大変ではないのですね。

メンタルよりも、身体の方が先に症状がでてしまう。

これまでも、蕁麻疹や咳喘息や年末の急な発熱など、メンタルは全然大丈夫なんだけど、身体が悲鳴を

あげてしまう。身体が悲鳴をあげるのは、突然だし、前兆がわからないので、自分でも労わってあげられな

いのです。この年齢になって、ようやく少し気にするようになりましたが、それでもつい続けたくなってし

まうのです。う~ん。何とかしないといけないですね。本当に、ある意味病気みたいなものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です