日記

めずらしく

こんにちは 住職です。

ようやく帰宅してきました。現在15時過ぎ。

朝昼と食事がとれなかったので、今、食べています。

コロナ前は、こんな感じも多かったですが、コロナ以降は食事もできないほど走り回ることもなくなった

気がしますので、久々な感じです。

今日は、この後16時から、ZOOMで取材(ある雑誌で西照寺のレンタル墓の記事を書いてくださるそう

で)を受けることになってるのです。だから、この1時間が食事タイムなのです。これを逃すと、晩御飯。

晩御飯でドカ食いになるのを避けるため、ここで普通に食事をとるのです(笑)

その後、夕食を終えたら、19時半から、今度は後輩とZOOM。

仕事のことや、人生についての話し合い? をするのです。

いずれも、仕事ではないけれど、大事なことなのでやってみるのです。

因みに、私は全然仕事とは関係ないけれど、後輩や仕事場の同僚の相談などにのるのです。

業務ではないんだけど、こんな事をやるだけで、仕事がスムーズに運ぶのです。

もっとも、仕事をスムーズに運ばせる為にやっているのではありません。

世間でいうマネジメント!などと毛頭思っておりません。

そんなことではなく、一生懸命仕事をして、大変そうな顔を見たり、弱っている雰囲気を察知すると

どうした!?と思ってしまうのです。別にたいした助言などできないし、どうにもならないんだけど、

話を聞いてみるだけで、相手の顔が少しだけ穏やかになります。

なんだか、せっかく仕事を一緒にしているのに、浮かない顔されたりしているのを見ると、

どうした?大丈夫か?とお節介がでるのですね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です