日記

クリニック

おはようございます。住職です。

最近調子が芳しくないし、昨日は急に咳き込んでしまった為、咳喘息が心配になり、

かかりつけのクリニックに行ってきました。

コロナ以降、クリニックが混んでいることはなさそうです。

この時期は、コロナ以前の例年だとインフルエンザ患者で溢れかえっているので、混んでいるのです。

昨日は、待合室に3人。発熱外来の人は車で待機。そのような車が2台ありました。

先生は大変です。診察室での診察と、駐車場で待機する患者さんのところまで行って対応。

その繰り返し。会話は電話で対応していたように見受けられます。

クリニックは混んでませんでしたが、30~40分ほど待ったかもしれません。

私が行ったのはご法事も終わって、夕刻の4時頃でした。

診察を受け、先生に背中の音を聞かれ、音は大して問題ないけど、もし症状が悪化したら大変なので

いつも通り3日分だけ薬をだしましょう。月曜日に来てください!と言われ、診察は終わりました。

良かった! やっぱり大丈夫だったんだ! と思い安心しました。

その後、昨夜から先生のご指示通り薬を飲んでいます。先生に診察してもらい、大丈夫だと言われると

安心します。体調悪かったのも、咳喘息ではないんだ!と思え、季節的なものかもしれない!と思えてきま

した。

でも、少し咳がでるんですよね。冷気を吸い込むからなのかな。

因みに、発熱はありません。味覚も普通。喉の痛みもありません。

さて、これで咳喘息の心配もなくなったので、寒い時期が落ち着いてきたら、ウォーキングを再開したいと

思います。寒い時期が落ち着くまでは、咳喘息にならないように、体調管理に努めます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です