日記

コロナより前とコロナ以降

おはようございます。住職です。

今朝も寒いですね。晴れてきましたが、気温が低い。

さて、今日は天皇誕生日で祝日なのですね。

今は令和4年ですから、祝日になってから今回で3回目となるのかな!?

平成天皇の時は、12月23日だったと思いますが、令和は2月23日なのですね。

平成天皇も、令和天皇も、同じ23日ということなので、わかりやすくはありますね。

12月が2月に変わった!と理解すればわかりやすいですね。

きっと来年も、同じようなことを言っているかもしれませんね。

さてそんな祝日なのですが、今日は西照寺ではご法事が勤まりません。

土日祝日は、だいたいご法事が勤まりますが、今月は例外です。

今日もありません。ですから、私は私用を済ませる為の時間に使いたいと思います。

コロナ以降、私は自坊にいられる時間が圧倒的に増えた為、自分の果たすべき役割について考え、

今後の方向性や西照寺の取り組みなども、かなり煮詰まってきました。

そして、どのように実行して行くか!?という事、あるいは実行したんだけど全然上手くいかなかった事。

この一年は、いわば暗中模索のような状態でした。

実際に動いてみると、全然思う通りにいかないし、成果なんて皆無。諦めないで続けることも大事なんだけ

ど、予算も限られている中では、合理性も求めねばならず、限られた資源では続けられなくなります。

そこで、改めて方向転換。どうすれば上手くいくんだろう!?と、今度は内容よりも知ってもらうことの大

切さを考えるようになりました。

私はこれまで、他人にわかってもらおう!という気持があまりなく、わかってくれる人だけわかってくれた

らいい!とさえ思っていたタイプの人間だったので、ようやく今になって、それでは駄目だったんだ!と

認識をするようになりました。そのことに気づけたならば、あとは改めていけばいいのです。

そういうわけで、今は多くの人に、まずは知ってもらうことを意識しながら ある作業に取り掛かり始めた

という具合です。

机上の空論はいくらでもでてくるし、所詮は頭の中だけの考え。しかし実行にうつすと全然うまくいかない

。今度は新しい問題点がみつかって・・・みたいな感じでやっています。

アイデアを実行にうつしたことで、一歩踏み出せた!と思いきや、全然上手くいかないので、何でだ!?と

反省すると、新たな課題点がみつかって三歩下がったような気になります。前に進んだと思った直後、実は

後退しているんじゃなかろうか!?と思う程、絶望的になってみたり。そんな毎日を過ごしています。

コロナ前だったら、色々な仕事に追われて余裕さえない状況だったけど、コロナ以後は、たくさんできた

自分の時間を、上記のような使い方で過ごしています。

コロナ以後の方が、悩みは多いし、やる事も試行錯誤で答えもないし、今の所成果も皆無なので、非常に苦

しい状況なのですが、コロナより前と比べても充実しているように感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です