日記

電車通勤は、運動になっていた

こんばんは 住職です。

今日は築地本願寺に出勤でした。朝7時半前に自宅を出てしまったこともあり、更新が夜になりました。

昨日と今日は、疲れもあったし、ウォーキングはお休みしたのです。

さすがに、予想以上の体重になってしまっていた為、ショックもあり頑張っていたのですが、そもそも

疲れすぎて体調を壊すのもバカみたいだし、それに、頑張って短期間で減量したとして、だから何なんだ?

と思ってみたりもしたのです。私のダメな部分なのですが、一度やり始めると、ついつい頑張りすぎてしま

う部分があって、より厳しく!となって義務的に感じてしまう部分があるのです。

咳喘息だって、そんな私のダメな部分から再発しているような気もしています。

それなので、頑張って自分が納得したい!と思う気持を落ち着かせるようにしているのです。

こうやって、自分をコントロールしていかなければ、ダメな年齢になってしまいました。

とは言いながら、今日は電車での通勤でしたので、何だかんだで9000歩ほど歩いています。

やはり、都内に電車で行けば、それなりに階段も使うし、駅から歩くし、で動くのですね。

コロナになって、それが無くなってしまい、在宅勤務が続きましたから、明らかに運動不足となった

のですね。改めてよくわかりました。

私がほぼ毎朝ウォーキングを1時間しているのですが、それで9000歩弱。

つまり、都内で働きに出かけるくらいの運動量ということなのです。もっとも、それを1時間で

やるからシンドイのだけど。

コロナ前は、やっぱり運動していなかったと言っても、都内に電車通勤していれば、それなりに動いて

いたのだと思います。しかも革靴で歩くわけだから、疲労もありますしね。

久々に、丸2年ちょっとぶりに、コロナ前のような通勤の仕方をしてみたことで、気付いたことでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です