日記

ようやく快復への道が

おはようございます。住職です。

今朝、かかり付けのクリニックで診察を受けてきました。

コロナ隔離解除後に、咳が悪化し、深呼吸すると、咳喘息のような症状があった為、肺炎も警戒し、

診てもらったのが木曜日でした。レントゲンも撮ってもらい、肺に問題はなし!

咳喘息のような状態ということで、薬を処方され、日曜日に来なさい!と言われていました。

今朝、再び診てもらったところ、補聴器での音もキレイだし、改善してきてますね。と言われ、

再びお薬を出してもらいました。このまま最後まで薬を飲み切って、症状も酷くならないようであれば、

そこで治療も終わりです。と言ってもらえました。もちろん、症状が改善しない場合や、悪化してきた場合

はすぐに来てください。とも言われました。

今回は慎重にという事で、8月中旬まで薬を頂戴してきました。段々とお薬を弱くしていくそうです。

つまり、薬を飲む回数を減らしていくとの事で、教えてもらいました。

第一段階が、8月4日まで。そこまでは現状と同じように薬を1日3回飲む。

その後、問題なければ、吸入タイプの喘息の薬だけ8月10日頃まで、1日2回吸入する。

その後、順調であれば、1日1回に切り替えて、吸入タイプの薬が終わるまで続ける。との事でした。

私は薬をしっかりと忘れずに飲めるタイプなので、続けていこうと思います。

取りあえず、改善してきているので、良かったです。

でも、まだ声は鼻声だし、炎症は残っているのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です