日記

首都高 料金高すぎだよ。

こんにちは 住職です。

昨日は、久しぶりに築地本願寺に出勤してきました。車で。

ETCカードを忘れて、関越から、外環、さらに首都高を通るルート。

関越自動車道の東松山インターから乗って、首都高の銀座インターで降りるのです。

久しぶりに、車で行ったことと、ETCカードを忘れてしまった為に、現金払いとなったことで

驚かされることに。

まず始めの関越自動車道は、東松山インターから練馬インターまでで1440円。

これは問題ないというか、そんなものだろう!と思い、特に気にも留めませんでした。

因みに、距離的に言えば、40キロくらいか!?

そして、練馬JCTから、外環自動車道に入ります。ここで新たに料金が発生。

1040円だったかな!? お、結構高いな!と思いました。

外環自動車道を通る理由は、首都高速に乗る為なのです。

関越自動車道と首都高は繋がっておらず、外環を経由しないといけないのです。

だから、外環を走る距離は、おそらく7キロ程度なのかな。10キロ弱くらいと思います。そこで1040円。

そこまでは、まだ良かったのですが、今度は外環から首都高に入ると、首都高の料金が。

それが1950円。思わず、「高いよ!」と口ずさんでしまいました。さらに、なんでこんなに高いんだ!!!

と不満が。近年はETCカードで、いくら払っていたのか、わからなくなりましたが、確か首都高は銀座まで

昔は850円程度だったような気がしていたのです。

あまりの認識の違いがあって、ネットで調べたら、2022年の4月から首都高の料金が改定されたらしいです

さらに、ずいぶん値上がったらしく、悲鳴が綴られていました。

ちょっと前は、首都高は走った距離分で値段が決まっていたのに、この改定は、すべて統一金額のようです

外環も首都高も、走った距離の料金ではなく、すべて統一料金となったみたいです。

なので、短い距離しか高速使わない人は、かなり損するような感覚になりました。

昨日は、私の家から築地本願寺まで片道の高速代だけで4430円。

往復だと8860円もかかってしまうことを知り、驚いてしまったわけです。

もう首都高使えないな。車で行くなら、練馬から一般道だな!と思った次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です