日記

西照寺境内美化の正体 ご門徒Hさん親子

こんにちは 住職です。

今日も素晴らしい天気で、厚いくらいです。

さて、西照寺の境内美化は、現在ご門徒Hさん親子様が担ってくださっています。

朝早くから来てくださり、本当にキレイに整えて下さるのです。

もう、10年まではいきませんが、それに近い数年努めてくださっているのです。

当初は、Hさんだけだったし、当然始められた時は、まだ慣れておられなかったわけです。

ご門徒Hさんが西照寺の境内美化部長として、御誕生される前までは私達親子が気になった時の

気まぐれ程度に清掃をしていたくらいでした。私はごみ処理や境内の掃き掃除がメインでしたが。

ご門徒Hさんがご担当くださることとなった当初は、まだ私の方が上手かったと思っていたのですが、

半年か1年くらいで抜かれました。その後、数年、こんどは御子息様も加わっていただき、これまで

西照寺では手が付けれらなかった、各お墓にお供えしてある枯れてしまったお花の処分まで、Hさん

親子の気持ちで今はやっていただいているのです。

別に私達(寺の住職など)がお願いします!と、ご門徒Hさんにお願いしているわけではありません。

Hさん自らの想いによってなのです。

それ以来、西照寺では、墓参に来られた方やご法事の後、お墓参りする際などに、お墓にお供えしたお花を

処分してくださっているようで、大変助かります。本当に有難いです。などの声が届くようになりました。

ご門徒Hさんに直接伝えてほしいな!と思いながらも、当然その時にHさんはおられませんので、願い叶わ

ず!なのですが、時々、私からもHさんにご報告させていただくのです。

さらに、境内はいつも綺麗に手入れなさっておられますね。大変でしょう。などと労いのお言葉も頂戴

したりもします。その時は、ご門徒Hさんという方がやってくださっているのです。と言うのですが、

ぜひ、Hさんに直接言って!とも思ってしまうのです。

そもそも、Hさんが境内美化を努めてくださっていること自体を知らない人が多いだろうし、

Hさん自体を知らないでしょうから、仮にたまたまお墓参り来ていたとしても、わからないでしょうね。

そうだ! だったら、Hさんにご相談して、西照寺の境内美化並びに、お墓の枯れてしまったお花の処分は

Hさん親子がやってくださっています!と掲示板にでも張り出してみようかな。いいアイデアだと思うけど

。最後に、昨日の朝Hさんが来てくださっていたのですが、その直後、本当に何も落ちていないほど境内

の道路は綺麗になっていたし、思わず、何でこんなにキレイにできるんだろう?と感動してしまった程でし

た。ぜひ、あの直後の状態を皆様にも見て欲しいと思いました。

もっとも、普段からキレイになっているのは、Hさん親子の日々の努力の賜物なのです。

こういったところに、日々の積み重ねってでるのですね。

特別な時だけ掃除をやるだけでは、平時からこのような状態にはなりません。

日々の積み重ねが、平時の時に顔を出すのです。

そういった意味では、平時の時こそ、その当体の状態がわかる!というものなのですね。

とても勉強になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です