日記

お休み

おはようございます。住職です。

昨日は、西照寺でご法事が勤まりました。

その後、私は披露宴に呼ばれていたので、東京まで行ってきました。

コロナ禍に入り、複数の披露宴に呼ばれながらも、全て延期の連絡を頂戴したりと、

実は私もコロナを気にしていた当人であった為、なるべく披露宴に参加したくはない気持ちもありました。

それが、7月にコロナに感染してからは、一気にコロナに対する警戒心も薄まってしまい、さらに現況の

コロナの状況を鑑みて、すでにコロナ後の感覚となっております。

そんな中で迎えた昨日だったので、普通に披露宴に参列してきました。

因みに、私と同じテーブルに着座予定だった知人は、披露宴の2日前にコロナ感染したらしく、

私に参加できなくなちゃった!と残念ながら、連絡がありました。

昨夜は本当に久しぶりに大勢の人が集う披露宴だったこともあり、コロナ前を思い出してしまいました。

結局、帰宅してきたのが23時頃となりました。

一応、これまで忙しなかった予定が、ほんの一瞬区切りとなります。

あとは来月の2日3日の文化財鑑賞会を乗り切れば、すこし楽になるはずなのです。

年齢的なものもあるのでしょうが、本当に忙しなかったので、肉体的に休みが必要です。

実は今日、私の予定表には何も予定の記載がありません。そして、お寺の法務もないのです。

つまり、お休みの日となります。

本来は、2日3日の準備もあるのですが、それは明日に行うとして、今日ばかりは身体を休める

ことに費やそうと思います。そんなに無理して頑張っても、倒れてしまうから。

因みに、咳喘息の前兆なのか?背中に痛みを覚え始めています。酷くなる前に、投薬が必要です。

これは、身体が悲鳴をあげているサインなのです。ここで無理してwalkingなどしたら、一発で

咳喘息に発展してしまうのだと思います。だからこそ、今日は休むことにします。

ダラダラしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です