日記

金星の天体ショー(ブラックドロップ) 

こんにちは 副住です。
今日は6日、ご門徒のイシさんが話題としてくれました
金星と地球と太陽が重なる日?21世紀最後の天体ショーの日なのです。
埼玉は雨で太陽が見えませんでしたが、広島で見えたそうです。
今朝7時28分頃 TVで金星が太陽にすっぽり入った瞬間、
つまり太陽と金星の縁が重なった瞬間(これをブラックドロップというらしいです)が放映されていました。
思わずその瞬間のTV画面をパシャリ

黒いのが金星、金星の背面の明るい部分が太陽です。金星が黒い雫のようで、ブラックドロップと言われるらしいです。
金星って小さいですね。しかし地球とほぼ同じらしいです。金星は地球の0・95倍くらいらしいのです。
金星と地球が逆だったとしても、同じように見えたということでしょう。
・・・太陽でかすぎ。

金星の天体ショー(ブラックドロップ) ” への2件のフィードバック

  1. あぁ—–先にやられた。残念!
    テレビの映像グッドタイミング。
    晴れ間になってきたので、もしかしたら?
    期待できるかな。(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です