日記

カウンセラー認定試験

おはようございます。副住です。
三連休!世間は休みなのに、真逆の生活なのです。
ただ、今年はちょっと違って、今日と明日は浦和カウンセリング研究所のお仕事。
講義と認定試験の審査があるのです。
www.ed-cou.com
ここの認定試験は年4回。中級以上は大変厳しくて、並大抵なことでは合格できません。
その理由は、本物のカウンセラーを養成することを目的としているからです。
クライエントは様々な方が来られます。その方々に対して真剣に向き合えるカウンセラーを排出しなければなりません。
軽はずみの一言や応対が命取りになることがあるのです。
ましてや、悩みを抱いている方々の対応です。クライエントの方の命もかかっています。
そうであるからこそ、間違いないカウンセラーを排出することが大切なのです。
まあ、本来仕事とはそのようなものであるはずなのですが。
なかなか、そうなっていない現状もありますよね。
ですから、教える方も真剣、学ぶ方も真剣。
審査する方も命がけ、試験に臨む方も命がけでなければならないのです。
その最低条件がクリアされた上で、あとは試験点数と技術的な審査が加えられます。
ただ、最低条件がクリアできれば、技術は現場での経験によって、レベルが上がるので心配はしていません。
一番のポイントは、命懸けでカウンセラーを目指しているのかというところです。
明日が審査なのですが、一日がかりです。試験が午前中で、午後がロールプレイに面接です。通例1時から6時近くまで。
その間トイレ休憩を一回位?挟むだけです。かなり衰弱します。なにせ、こちらも真剣にやってますから。
その後、全体会議を入れ8時くらいに解散となる運びだったと思います。
私の今年の仕事は27日まで、その後はフリーです。(お寺の掃除とか、家の仕事は残ってますが)
しかし、家にいれるし、時間も自由に設定できるので、休みのようなものです。
あと5日。乗り切るぞー!!
取り敢えず今日と明日だな。今から、気合を入れなければ!!ヽ(`Д´)ノ ウオーやるぞー!!!

カウンセラー認定試験” への2件のフィードバック

  1. お休みは、ダイエット計画をたてなさい。
    ① 骨格筋肉量、体脂肪、などなど正確に測れる体重計を買いなさい。毎日測定しなさい。カレンダーに記録
             (パナソニック カラダスキャン)
         理由  目に見える結果と、カレンダーに書き込むことで、習慣となる。さぼったらカレンダーを見たらまるわかり、
    ② 筋力トレーニングは、自重トレーニング(腕立てや、スクワットなど)で充分、回数を決めてやる。
         理由  回数を決めることは非常に大事、回数を決めずにやると、適当な気分で、やる気がおきない。段階的に強度を増          やしていく目安も付きにくい。
         ※私の場合、連続60。インターバル、5秒ごとのスロー腕立て5回、4セット。5秒で降り、下で5秒、登りで5秒。
         最後に連続で、下半分の高さで30回、途中膝をついてよし。ネットみたらいろいろあるから調べて。
    ③ 食事制限ではなく、コントロール。 炭水化物や油分は極度に抜かないこと。
                            よく噛むこと。
                            毎食野菜から食べること、順番大事
                            一日五食くらいに分けてたべること。
                            自身の消費カロリーを計算し、摂取カロリーを計算しながら食べる。
         理由  炭水化物をぬくと、ふらふらになり、怪我や、代謝も下がる、油分を抜くと肌がかさかさ、顔がふけこむ、健康的で          ない。 私の場合、朝軽く炭水化物をとる、バナナジュースなど糖分も必要。バタートーストなどいい、油分は一日          の代謝のスイッチをいれるそうな。よくかむと満腹感もでる。野菜からいただくと血糖値の上昇がなだらかで、脂           肪に吸収されにくい。さらに5食にすることで、基礎代謝が高いまま推移する、おなかがへりにくい、いらいらしな          い。わたしの場合、朝昼晩以外 2食分をソイジョイやカロリーメイトにした。
              油分は、亜麻仁油(重要) これを大さじ一杯と、めんつゆ一杯でドレッシングにした。サラダやいろんなもんにか           ける。 おすすめは、セブンイレブンの冷凍野菜100円のやつ、にレトルト白がゆ、ドレッシング。350キロカロリ          ーで、おいしく満腹になる。亜麻仁油を使って足のひび割れも、肌のかさつきもなく、油分で食べごたえもあり、ダ          イエットでありがちな、あっさりメニューのようにあきあきしない。 
              油分をいい油に置き換えて必ず摂取する。サプリメントも必ずとる、多忙なしごとなら、バランスよくとるのは難し           い、カロリーを気にしながら、サプリで補う。カルシウムもサプリで補給。ダイエットは骨がもろくなる。
              わたしは、初めの5カ月で、1500キロカロリースタートで、運動の強度にあわせ、2000キロカロリーと、段階的          に摂取カロリーをふやした。もちろんカレンダーに記録。 初めの減量期でマイナス30キロ、今は、増量期3か月目で筋トレ重視で2500キロカロリーから3000とってる。もちろん有酸素運動もする。毎日10キロは走る。体脂肪を落としながら、筋肉量で、体重をふやすのだよ。 ふふふ。はっはっはー。 
    現在体脂肪10パーセント マイナス35キロ 体重66キロ。 骨格筋肉量36キロ。体脂肪6・5キロ 
         

  2. 一番大事なこと。やせなくてはとか、あせったり、意気込みすぎたり、気合だ、決意だ、我慢だー。
    これはナンセンス。 人間我慢はつずかない、辛抱を重ねたようなものは、努力と言われようが、わたしは無駄のように思う。
    自分の欲をうまくりようして、楽しく続ける方法を調べる、くふうすることに時間をさく努力こそ、成功のもとよ、とよくんがんばって。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です