日記

湯たんぽ

こんにちは 副住です。
昨日とは異なり、今日は暖かくなりました。
温度が高いことは、個人的嬉しいかぎりです。
しかし、風が強烈ですね。
私は冷え性なので、明け方足が寒くて起きてしまいます。
(住職が冷え性で、よく足が冷えるといってたので、まさに受け継いだものです)
(こんな体質受け継ぎたくなかったなぁ。あと糖尿が心配です。父方の祖父も糖尿。父方の伯父も糖尿 父(住職)も糖尿。
あ!因みにですが、父親の男兄弟でも父よりも年上だと伯父 年下だと叔父という漢字になります)
30歳を過ぎてからは毎冬朝の4時頃、足先が寒くて目が覚めては、布団に足先をからみつけ再び寝るのです。
(そんな状態はしょっちゅうです)
一昨年は対策として湯たんぽを布団に入れて寝てました。しかし、湯たんぽはお湯をたくさん使います。
T-FARL?(ティファール)という すぐにお湯が沸くやつ(2回分)を使って、湯たんぽにお湯を入れては
翌朝水を捨てる!の繰り返しだったのです。面倒くさいけど、早朝の暖かい幸福感は捨てがたかった。
しかし、そのティファールが壊れてしまい、昨年は湯たんぽを使わず乗り切りました。
(ティファールを買い直さないのは、自宅に水とお湯がでる機械をレンタルしたからなのです。もうお湯を沸かす必要がなくなったから)
今年も湯たんぽ抜きで、気合で乗り切ろうと思っていたのですが、さすがに耐え難く、一昨日湯たんぽをネットで検索。
ティファールもないので、お湯を必要としないアンカみたいなのがあれば!と思い探してみたところ・・・発見!!!
今はスグレモノがあるのですね。お湯も電気も必要としない湯たんぽ!
電子レンジでチンする湯たんぽがあったのです。商品はどうやら、ジェル状の中身が入った袋をレンジであたためることで使用できる「湯たんぽ」のようです。
さっそく購入し、昨日届きました。昨夜使ってみました。
私の家には、私が大学生になった時、京都で買った電子レンジがありました。しかし昨秋 諸行無常の道理にのってか、ついに壊れてしまいました。
(約20年も使ったことになります・・・よく頑張ってくれた!元はとったど~!)
そこで最近、新しいレンジを買いました。新しいのは800Wとかなり高い威力があります。(前のは500ワット)
湯たんぽは800ワットのレンジなら3分30秒温めろ!と書いてありました。ただし「お任せのチン」は厳禁!破裂の恐れ有りと注意書きされてました。
破裂の恐れがあると思うと怖くなり、試しに30秒ほど温めてみました。
すると、少し温まっていただけだったので、これなら大丈夫!と思い、今度は2分30秒温めました。
計3分の温めたことになりますが 早速布団にセット完了! 
これはかなり楽です。
12時頃、寝床に・・・足元が温まった布団に入り 至福の時を。そのまま眠りにつきました。もう最高!
今朝 寒い時間帯(4時頃)に目を覚まし、冷たくなった足先を温めようと 湯たんぽを足で探してみました。
(寝てる時、お湯がいらない湯たんぽは軽いので、足にけられてどっかいってしまうようです)
足で湯たんぽを探し当て、所定の位置に呼び戻してみると・・・湯たんぽくん、ちょっとあたたかい程度になってました。
(ああ!やっぱりちょっと寒い。至福の時を期待してたので、ちょっと暖かい程度だと 残念感が満載な感じになります)
やはり温め時間が足りなかったようです。(確かに指定された時間よりも30秒 短かったから)
今晩は リベンジしてやろうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です