日記

高校で仏教授業

こんにちは 副住です。
昨日は午後から西武学園文理高等学校という、高校へ課外授業ということで
仏教の話をしてきました。
13時25分から15時25分。まるまる2時間ですね。
途中で10分の休憩を入れますが、高校一年生に仏教の話をしてきました。
学校というところは大変で、生徒の中には仏教の話など聞きたくない生徒もいると思います。
授業なので、仕方なく・・・ということもあるでしょう。
もっとも、課外授業なので選択制ですから、選んで仏教に来ている生徒が多いのですが。
高校一年生に仏教の話をする・・・しかも2時間。
不慣れなこともあって、それなりに苦労しましたが
一応無事に終えてきました。
先方の先生から依頼されての出講ですが、ご依頼は2時間の講座が14,15,16,18と4日間。
それと6月に1回1時間の講座があるのです。全部で9時間。
結構長いのです。
お引き受けする際、私も予定が詰まっている方なので、一人で全部はとても行けないので変わりに数人で行う形を提案しました。
私は6月の講座と昨日の講座を予定し(ここら辺の日程は東京のお盆にバッティングしているんです)、それ以外を埼玉組の仲間僧侶にお願いしました。
そんなわけで、今日も私の仲間が午後から高校に伺います。
今日は腕輪念珠づくりをしてもらうようです。
それにしても、仏教を若い人に伝えられる良い機会です。
もっと、若者向け講義の仕方を学ばなくてはいけません。
(もっとも、来年もお話をいただければの話ですが)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です