日記

スイカのリサイクル

おはようございます。副住です。
7月20日に行った、西照寺こども祭りの際「スイカ割り」をしました。
本当は、割れたスイカを皆で頂こうと考えていましたが、今時分は食中毒の問題もあって、
割ったスイカを提供しないほうがいいのですね。
私が子供の頃は、当たり前に割ったスイカを食べていました。
私の場合、特に問題が生じたことはなかったのですが、今の状況を考えると、危険だったんでしょうね。
そこで、「こども祭り」の際は、割る用のスイカと皆さんに提供するスイカを分けて購入しました。
そこで、割ったスイカをどうするのか?という問題が。
何個もあって、スタッフで食べるには、多すぎました。
そこで、勿体無いことだし、お寺ではしたくないことでしたが、土に埋めることにしたのです。
一箇所に纏めて、土に埋めました。
すると、埋めた場所から芽が出てきたのでしょうね。今では四方に1メートル以上延びています。
時期的に立派ではありませんが、実もなっています。
こどもがそれを見て、学校にもっていきました。
可愛いスイカさんですね。
__
これとは別に、食べられそうなスイカ(といっても小さいですが)もあります。
何だか、スイカのリサイクルみたい。
7月は勿体ないことをしたので、今の実をつけているリサイクルスイカはいただくこととしようと思ってます。
食べられるのかな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です