日記

ぶっちゃけ寺

おはようございます。副住です。
昨夜「ぶっちゃけ寺」という番組を見ました。
バラエティーというし、あまり興味がなかった番組でしたが、
母親が見てみたら!?と言うので、見てみました。
バラエティーというわりには、真面目な内容だったし、気軽さはありましたが、
私個人の感想としては「予想より興味深い番組」でした。
バラエティーというから、もっとお坊さんを弄る、とか、ふざける内容だとばかり思っていました。
TVは視聴率が大事だし、視聴率をかせぐには、ふざけている方がいいのかな?という最近のTVに対する私のイメージがあったので、
「見ずして、印象悪し・・・」という感じでした。
そしたら、番組冒頭で、「お坊さんの頑張りを見て、もっと仏教を大切にしよう」みたいなコメントが入っていたので
「おお!バラエティーなのに、しっかりしてるの!?」とちょっぴり興味がでました。でもこの時点では、まだ信用してなかったのですが。
番組を見ていく内に、私も知らないようなお寺の知識や、お坊さんの真面目な姿、あるいは、ふざけすぎない番組の姿勢に、印象が変わってきました。
やっぱり、「大切なものは大切にすべき」と思います。
もちろん、大切にしすぎて敷居が高いとか言われるので、そういった意味では気軽さも大事です。
そういった意味で双方を感じさせる番組でしたね。
プロデューサーの方、あるいは爆笑問題さんの腕の見せどころだったと思います。
(ときに、私は爆笑問題さんがあまり好きではありませんでした。太田さんは特に。最初は正直面白さがわからなかった)
(ある時、ビートたけしさんに憧れていると話しているのを聞いて、なんとなく考え方が理解できてきたように感じています)
だからこそ、この番組の構成や意味も理解ができるような思いになりました。
おそらく、太田さんと同じように思っていた方は、芸能界を引退した島田伸介さんかもしれません。
ずいぶん前に、そんな感じをしました。
どちらにせよ、仏教が注目される現状。もちろん、仏教にはその力がある。
あとはこの流れを、お坊さんそれぞれが、現代に合わせた形で発展させていくことが大事なはずです。
もちろん、これまでの伝統も大事にしながら。
昨夕の番組を見ながら、同世代が頑張っている姿を見ながら、刺激を受けたのと同時に
責任感を思わされました。
頑張るぞ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です