日記

総会リハーサル

おはようございます。副住です。
昨夜は今月30日に開催される、比企JCの総会のリハーサルを行いました。
IMG_0325
総会当日に役割をご依頼したメンバーに、お忙しい中を集まっていただき、
緊張感の中で、リハーサルを行うことができました。
きっちりと、リハーサルを行うことで当日の総会がビシッときまるのです。
そのピリピリした雰囲気が、見学者や初参加者にとって、時にはドン引きされることにもなるし、時には魅力的にうつることもあるのです。
しかし、諸刃の剣ではないですが、「良し悪し」という両面もってていいのです。わかりやすい特徴ですから。
私は比企JCの一つの良さは、メリハリをもってるところだと思ってます。
その最大のピリピリモードというか、雰囲気というか、ヤバイ団体というか、そんな雰囲気を醸し出す場所こそが総会。
それを今年度、取り仕切るのが私。
今年度の総会は、1回目がダラダラ。その反省を活かす機会が今月30日。
リハーサルを昨夜行いましたが、少しはピリピリモードでましたが、まだまだ足りない。
私からすれば30パーセントです。
私はお寺育ちなので、一般の方々よりも、ビシッとする環境を知っています。
僧侶の教育を受けるときは、数時間正座して、足がしびれているにもかかわらず、絶対動くな!とか
内陣(本堂の中の僧侶が座るエリア)に入ったら、地震があろうと、何がおきようと動かない!とか
はっきり言って「命がけ」でやれ!と教えられてきました。
そんな雰囲気をしっていると、おそらく軍隊レベルの心根はもっていると思います。
だからこそ、まだまだ足りない!と思います。でも、あまり厳しく言ってしまうと、メンバーもついてこなくなるので
大目にみているのですが・・・そこら辺がダメなんだ!と先輩から怒られそうですが。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です