日記

お寺を継ぐ・・・副住職の体験(その1)

こんにちは 副住です。
連載です。
今日は大事な部分ですが、時間がなく、ゆっくり綴れないので適当に。
修士1年の秋から、修士2年になる直前(つまり、年を越えて3月末まで)の間に、私はある体験をすることとなります。
いつだったか、今では、日にちを覚えていませんが、頭で理解ができた後
修士1年での出来事だったことだけは、覚えています。
それこそ、日記でも書いている習慣があれば、綴っていたでしょうが、そんな習慣はないですし、
日にちが重要なことではなかったので、いつだったか忘れてしまいました。
ただし、忘れられない私にとって非常に重要な体験だったので、修士1年だったことは覚えています。
続きはこちら↓

お寺を継ぐ・・・副住職の体験②

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です