日記

移動教務所

おはようございます。副住です。
今日は教務所の仕事で、山梨県に行ってきます。
移動教務所という仕事で、都留組(山梨県)に出向きます。
東京教区という我が宗派の行政区分は、東京、神奈川、千葉、埼玉
群馬、栃木、茨城、山梨、静岡の1都8県で構成されています。
そして、教区をさらに細分化した「組」というものがあるのです。
例えば、埼玉県の中には、浄土真宗本願寺派のお寺が約40カ寺弱あるの
ですが、その40弱のお寺が集まって「埼玉組」を構成しています。
埼玉県は、組が1つなのですが、他の県では組が複数あります。
山梨県は「都留組」と「山梨組」の2つとなってます。
因みに、東京教区の中には、全部で「組」は24あるのです。
移動教務所は、それぞれの「組」の会議に出向いて、地域の
特徴などを教えてもらい、教務所の業務を考える上での参考
にする為に行っているのです。
昨年の7月から始まった移動教務所ですが、今日を入れれば
約1年で14を廻ったことになります。
半数以上を廻ることができました。
やはり、出向くことで色々なことを教えていただけます。
大切なことだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です