日記

局面が変わる

おはようございます。住職です。

小・中・高の学校の臨時休校を安倍首相が要請されてから、また新たに社会の局面が変わりましたね。

私は、このような最中にも「行う」と予定されていた研修会が、突然キャンセルとなりました。

何度か、確認した中で「決行」と予定されていたにも関わらずです。つまり、局面が変わった証拠ですね。

約1時間ほどの発表資料を整えていたのに・・・残念( ノД`)シクシク…

でも、お陰で予定が空いたので、自宅でのリフレッシュ時間にあてられます。

これはこれで嬉しい!!!

あとは5日の研修会、12日に大事な会議、18日に沖縄の研修会が予定されています。

現状、すでに確認しているのですが、いずれも開催予定とのことです。

5日はそこまでではないのですが、12日と18日はどうしても外せない予定なのです。

もっとも、5日は私の発表が予定されているので、スケジュールの都合、行かないといけないわけです。

ということで、いずれも行かないと!と覚悟してます。ただ、電車には乗りません。沖縄以外は、車で。

沖縄は、空港まで車。飛行機。沖縄では、どうしよう!?と思ってます。

ただ、局面が変わったこともあるし、突然の予定変更もあり得ると思っています。

気持ち的には、予定変更の方が有難いのですが。

12日の会議は、これまでコロナウイルスに大袈裟に気を遣って私でも、さすがに覚悟して行かないと!

と考える大事な会議なのです。この会議で、次年度予算が承認されるのです。年度を跨ぐ次期だけにね。

私の仕事上の責任と直結しますので、どうしても決行するなら行かないといけないのです。

主催は、私ではありません。私はあくまで予算の一部分を任されている運動推進者の代表。

ですから、次年度の運動計画について説明責任があるわけです。

この部分において、質問が来たら、私が答えるのです。答弁に対し、疑問や不信があれば予算案は否決され

てしまい、次年度の運動が滞ってしまいます。こうなると、色々な方にご迷惑がかかるので、仕事の責任と

して、どうしても臨まないといけない会議!となるのです。

これらの事情から、昨日の託児日程となっています。

このように、普段は毎日何かしら予定が入っているのですが、託児ができる位、コロナの影響でスケジュー

ルが軒並み白紙となりました。ご法事も延期の連絡が相次いでおります。

おそらく、私と似たような方もおられると思います。

例えば観光業関連の方々です。ネットニュースではバス会社さんの社長さんは、2月は軒並みキャンセルで

3月のスケジュールは真っ白。従業員に給与を払う為、大型バスを三台売った。と報じられていました。

私はあくまで個人的な予定ですし、正直貯金も少しあるので、3ヶ月ほどなら収入がなくても耐えられます

が、これが会社となると、従業員の方もおられるし、そこにはご家族もおられるわけですからね。

経営者は本当に頭を抱えますね。中には借財を抱えながら、平常時でなんとかやり繰りできる会社もあると

思います。それが仕事がぱったり入らなくなったとしたら・・・毎月の返済もできないし、従業員の給与

も払うことができません。う~ん。考えたくない。

だからといって、ウイルスが蔓延してしまったら、今度は収拾つかない状況がうまれます。

だからこそ、早期の大袈裟な位の対応が必要だったのです。

でも、ここまできてしまっているのですから、今からでも状況がより深刻化しないように、踏ん張る所です

これがいつまで続くのか? 

皆が早くきちんとした対策をとれば、それだけ短期間になるでしょうし、皆の意識が不十分で対策がとれな

ければ、影響が長引くだけなのでしょう。

そう考えると、可能な方は自宅待機を心掛け、不要不急な外出は避け、大人しく過ごすのが良いのかもしれ

ません。でも、それだけだと滅入ってしまうでしょうから、十分気を付けた上で、多少の娯楽はすべきでし

ょう。こんな時だからこそ、滅入るような生活ではなく、楽しい日々を過ごしたいものです。

私は楽しもうと思います!!! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です