日記

リモート

おはようございます。住職です。

昨日のイライラ感は滅せられました(笑) 確かに昨日はイライラしていて、夜まで続いていたのですが、

落ちつけました。今日は普通に迎えられています。有難いことです。

さて、今日の午後からは少し身体を動かしたいな。と思っています。一昨日と昨日は、それまで連日身体を

動かしていて疲れを感じていました。しかし、今日を迎えてみると、若干身体の痛みは残っていますが、

やる気はでてきたみたい。あまり自坊でジッとしていると、身体にも良くありません。

何より、お腹はすきませんし、グッスリと眠ることができなくなるのです。

ですから、適度な運動はしておかないといけないわけですね。

今、私は東京教区の仕事をリモートで進めているのですが、私の仕事はリモートで十分進められる内容なの

です。これまで会議が多く、築地本願寺が会場となる為、出勤しないといけなかったわけです。

しかし、コロナによって外出自粛となり、会議への参加者も来れなくなりました。

そこでリモートです。現代社会では、会議はリモートで十分開催できるのです。

私は1年ちょっと前になるのか!? ZOOMというものを教えていただき、やっていました。

この時、その便利さに驚き、会議の為に築地本願寺まで行くことが、なんと非合理なことか!と

思わされていました。しかし、これまでの価値観的には、どうしても集まって会議!という形態は崩れなか

ったと思います。それがコロナで。。。時機到来! リモート会議が主となりました。

さらに、私の仕事は企画事の内容構成、外注前の下準備の確認や文章確認、計画作成などの仕事なので

そもそも現場に行かなくても十分進められる仕事なのです。私もリモートで仕事を進められたほうが

良いのです。

でも、先日ある方から「お坊さんがリモートって・・・」と仕事のイメージが湧かないと言われました

(笑)

私は考えてもみなかったのですが、おそらく普通のお坊さんなら、日々の活動の中でリモートで進める活動

なんてあまりないのかと思います。確かに仰る通りです。言われて初めて気づいたことでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です