日記

自分の役割

こんにちは 住職です。

いよいよ首都圏エリアの緊急事態宣言も解除の方向でしょうか?

解除となっても、楽観しませんし、これまで通りの生活を心がけようと思います。

しかしながら、一方で変化もあるでしょう。学校の再開、会社の再開、警戒しながらも社会活動が

営まれていくわけですから、これまでの長期自粛から、立ち直れるのか?に懸念もあります。

急激な変化は、人に影響を及ぼし易いでしょうし、そこら辺が気になりますね。

かく言う私も、しっかりと復帰できるのだろうか!? 閉じこもりが好きだし、慣れてしまった面も

あるので、積極的に外出したいとは思わない自分がいることも事実です。

これまでの生活には戻れない!とメディアでは言われることもありますが、万一これまでの生活みたいに

戻ってしまったら。。。私は絶えられないような気がしてます。もうコロナ前のように、外出ばかりの日常

には戻りたくないです。困ったな。

この長期自粛期間に、やはり西照寺の今後のすべき事を再確認しようと思って、思い悩んできました。

しかし、結果的に違った答えに辿り着いてしまいました。ようやく、十数年悩み続けてきた解答に辿りつい

たわけです。

これまでお寺の今後!と考え、ずっと悩み続けてきましたが、今から思えば、そんな難しいこと考えなくて

よかったんです。ずっと悩み続けてきた結論を言います! お寺がどうの、とか優等生の解答は不要でした

。正直、それが見つかったらよかったんですが、私には見つかりませんでした。

でも、しっかりと十数年も悩み、向き合ってきた期間に偽りはありません。自分でいうのも変だけど、

よく努力しました。人生かけていた位、しっかりと悩んできました。これだけは堂々と言えます。

しかし、ようやく自分でたどり着いた結論は、お寺の今後などは、正直わかりません。

私が辿り着いた結論は、西照寺の今後の模索については、結論でませんでした。

一方で、私のやりたい(やるべき)事が7割くらい明確化できるようになりました。

つまり、これまで悩んできたことの解答は、私個人が何をしたいのか?何ならできるのか?と

いう最終回答に結びついていたこととなります。ようやく、本当にようやくたどり着いた結論です。

これは間違いない。私は残りの人生で果たしていく役割を見出しました。良かった!!!

明確になったので、後はそこに没頭するだけ。

まったく、自分は何をしにこの世界に生まれて来たんだろう? 

自分の役目に対する解答をだすだけで、十数年もかかるなんて。しかも、かなり真剣に向き合ってきて。

まったく、えらい遠回りだった気がします。でも、生きている内に解答がでたことは、本当によかった。

まだできる体力と気力は残ってるし。そう考えると、今回の新型コロナウイルスにも感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です