日記

隔離生活

こんにちは 住職です。

春以来二回目となる、自坊で「念のための隔離生活」を続けていますが、寒い!です。

春とは違って、夜中は寒い。羽毛布団をもってきましたが、寒い!

やはりベットとは違うようです。しかも、畳の上にマットレスと敷布団だから、なんだか朝起きると

身体がダルイような痛いような。きっと電気毛布を点けたりしているので、普段とは違う就寝環境に

身体が慣れていません。今朝は、乾燥で喉が痛かったです。今も喉にはちょっとした違和感あります。

きっとイビキでもかいたのかもしれませんね。

連日、体温は測っていますし、発熱してないですし、体調は普通だと思います。

年末年始だけは、徹底的に注意しようと思っており、こんな生活続けていますが、大晦日やお正月は

普通の生活に戻ることにしています。

私が外出機会が多い為、万一私が感染していたら、家族が罹患し、年末年始に症状がでる!なんてことに

ならない為に、今、私が隔離生活を続けているのです。

家族と医療機関を守る為ですね。もちろんご門徒も。

少しくらい寒いのは我慢です。何とかなる。

幸い、やることは沢山あって、時間が足りないくらいです。

隔離生活なので、なるべく他人と会わないようにしているし、その意味では自分のやりたいことができる!

というベストな環境でもあるのです。

そこの部分だけは嬉しい(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です