日記

減少傾向

こんにちは 住職です。

新型コロナウイルス、新規感染者数が東京で著しく減ってきましたね。

私は2回目の緊急事態宣言が発出された際、こんなに早く減少していくとは思っていませんでした。

むしろ、ここまで拡がってしまったら、もうなかなか減らないし、春先まではこんな感じが続くのだろうな

と内心思っていたくらいです。今回は、特に飲食店などに営業時間の短縮を求めるなど、一部分をターゲッ

トに絞って、保証も含めて協力要請をしていました。それなので、一回目よりも緩やかなものだったし、

季節的な事や、感染者数も多さを加味して、上記のように思ったわけです。

それが、今は減少傾向。もちろん、まだまだ多いし、曜日毎で違うし、そもそも月曜日発表の数は少ないし

そう考えれば、一喜一憂するような場面ではないことは解っています。

でも、ここ数日は明らかに減少傾向となっているので、やはり緊急事態宣言の効果はありそうな気もしなく

もないですね。ある方は、そもそもお正月が終わって皆が落ち着いてきたから、自然に減ってきてるだけ

かもしれない!とも言ってましたが、検証の仕方もわからないままだと、評価し辛いですね。

しかし、私個人の見解としては、やはり飲食の影響が大きいのかもしれないと思いました。

飲食関係者の皆様には、大変申し訳ないのですが、今回の要請に協力くださったことと、感染者が減ってき

たことは、時期的には結びついてしまいます。

これが、たまたまの偶然なのか関連しているのか判りません。

ただし、タイミング的には結びついている可能性が高いと思われてしまう結果ではあります。

ここをどのように考えていくのか? 今後も感染者が増えて行けば、飲食店は厳しい局面に立たされてし

まいそうです。これは困ったことです。飲食店は必需でしょうが、コロナが落ち着くまで、経営が厳しくな

らざるを得ない。ちょっと想像したくないような。先の見通しがたてられないような現況だと思われます。

う~ん。どうしたらいいのだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です