日記

変化

おはようございます。住職です。

今日は土曜日、西照寺ではご法事が勤まります。

最近は自分の時間の確保ができる日が多かったので、少し休めました。

コロナ禍になってから、昨年は自分の時間を確保し、今後について深堀りする為の時間に

あてることができ、それとなく悩み続けることができました。

今年に入り、GWになってからというもの、少しダラけてしまいました。

まぁ、そんなダラけることも多くないので、全然問題ないと思っていますが、きっともう少したったら、

再度動き出すのだろうと思っています。だから敢えて時間に身を委ねてみようと考えています。

それにしても、やはり現在もコロナの感染状況が悪化していることもあり、お寺もその流れを痛感していま

す。お墓参りに来られても、本堂にお参りに来られても、私達とお話するような機会が減っています。

当然ですよね。どちらも気を遣うのでしょう。

まさに、交流が減っていることを痛感する日々です。

ワクチン接種が終わることには、少しは改善されるのでしょうか?

今までと一緒とはいかないでしょうが、どのような変化がでてくるのでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です