日記

ダイエットの苦労

おはようございます。住職です。

今日は、ウォーキングなどについて正直に思うことを綴ろうと思います。

最初の目的は、コロナ太りからの脱却、つまり減量を目的に始めました。

朝の一時間、時速6.4キロ以上を目指して歩いています。おおよそ7キロを1時間で

歩きます。これだと、300キロカロリーは消費するようです。

無理なダイエットは続かないと思い、ほどほどの運動のつもりで始めました。

ひと月に1キロちょっとの減量を目指すので、週に5日以上続ける必要があります。

1キロ減量するには、7000キロカロリーを消費しなければいけないからです。

だから、ひと月に24日程度は、ウォーキングをしなければいけません。

実際にやってみると、結構キツイのです。

だから、カロリー制限をする羽目になりました。食事の見直しです。

食事量を減らして、お腹を空かせる減量は無理だし、続かないので私は食べます。

今は、カロリー制限されている食材があるので、全然困りません。

少しでも摂取カロリーを減らし、消費カロリーを上げる。

今朝、体重を測ったら、先月末の悲劇から1キロ減っていました。

やはりカロリー制限しているからでしょう。

同時に、ウォーキングがキツク感じられるようになってきました。

おそらく、体内の脂肪を燃焼し始めているのだと思うのです。

摂取カロリーを消費する程度であれば、これほどキツクはないはず。

摂取カロリー以上のエネルギーを消費しているから、きっと身体がキツイのだと思います。

でも、空腹ではないので我慢することもないのですが、しかし、キツイことはキツイです。

こんな努力を続けることで、減量していけるのでしょうね。

それにしても、私程度のひと月で1キロちょっとの減量で、これだけシンドイんです。

まぁ、気長に続けられるでしょうが、正直、毎朝やりたくありません。疲れるし。

最近、話題の華原朋美さんは、4か月で25キロも減量したそうです。

猛烈な努力だし、ひと月に6キロも減らすなんて、ほぼ食べないで運動しているのでしょう。

さすがに、私も真似できないし、凄すぎる!と認めますが、リバウンドが心配ですね。

私のこれまでもそうですが、運動をやめて普通の生活をした途端、ほぼ減量を続けてきた

期間で元通りになります。むしろ、それより早いペースで。

私の場合は、元の体重(過去最高デブ)に戻る直前で、ウォーキングを再開し、再減量を

繰り返しているのですが、仮に減量に成功しても体重維持も苦難なのだろうと思います。

ですから、何が言いたいのか?と言えば、結局は無頓着にならないで、こまめに体重を

測って、ちょっとでも増えたら減らす! 何よりもそれが大事です。

だいぶ太ってしまってからでは遅いのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です