日記

フィリピンのドュテルテ大統領 網代

こんにちは 副住です。
ここ数日、フィリピンのドュテルテ大統領がTVで取り上げられてます。
過激な発言などで注目を集め、アメリカや中国との関係論など重要な外交に
影響を与えており、東アジア情勢にも影響を与えるであろうことから
日本でも注目されてます。今回は大統領の来日ということで日本のマスメディアでも
たびたび取り上げられています。
その大統領の人物紹介や、日本との関係も紹介されています。
その際にパネルなどで希に登場するのが、網代さんです。
私もこないだみました。
「金太郎飴のように、どこをどう切っても親日家」とか言ってました。
この網代さん、実は私の伯父さんなのです。
つまり、私の父の兄ということです。
東京の調布市で延浄寺というお寺の住職をしています。
私の父の実家です。
昨日も、九州の先輩からメールが届き、あれって伯父さん?と。
九州でも流れているのか!?と驚きました。
しかし、先輩も先輩。よくわかったな。と思いました。
久々にお電話し、情報交換。楽しい一時でした。
それはさておき、昨朝、義母が浄土に往生されました。
そこで、私たちは家族で妻の実家に向かっています。
熱心な浄土真宗の熱心な門徒さんでした。
門徒推進員でもあったのですよ。
本当に素晴らしい義母さんでした。
本当に残念で、悲しい出来事です。
数日、ブログの更新ができないこともあるかもしれませんが、
そんな状況の為、ご理解ください。
いつもブログを見てくださって、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です