日記

週に1回は

おはようございます。住職です。

昨日は築地本願寺に出勤してきました。

今月から、できれば毎週1回、現場出勤することにしたのです。

もっとも、来月は研修会議などの関係で、築地ではない場所になることもありますが。。。

それにしても、つくづく思わされることですが、コロナ以前のように、週に3日も4日も築地本願寺に

出勤するようなことは、もう出来ません。とてもじゃないけど、週に1回行くのでも疲れるのですから、

さすがにちょっとした会議などはZOOMで可能となった今では、築地に出勤する必要性は限られてきます。

現場でなければならない仕事も確かにあって、その時は出勤致しますが、現場に行かずとも出来る仕事も

かなりあって、そっちの場合が私は多かったので、これからもリアルとネットを使い分けていく必要がある

と実感しています。

それにしても、現代は科学技術のおかげもあって、感染症流行下でもネットで会議を行える!という

環境ができたので、これは助かりました。まさに、私の仕事内容にとってはマッチしたことです。

さらに、コロナと共存する日常が始まりましたが、そこでも重宝しています。

コロナ以前のように、なんでもかんでも現場!との環境だと、当時は気づきませんでしたが、

身体的にはかなり酷でした。要領も悪かった。お金と時間という意味で、非合理的でもありました。

今は、より私的に日々の生活の質が向上した気がしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です