日記

東京親鸞会さま

おはようございます。副住です。
今日も雨模様。最近は雨が多く、寒さが深まっていきますね。
あぁ、寒いのは嫌だ~
さて、今日は土曜日。
お寺で法務を勤めた後、そのまま築地本願寺に行ってきます。
今年の第三土曜日は16時から17時30まで、東京親鸞会さまへ出講なのです。
東京親鸞会
  ↑
このHPはアップされていませんね。過去に行われた講題と講師になってます。
(前田先生は、立場的に私の上司?にあたるのかな? 研究所の同僚です)
さて、現在の東京親鸞会さまでの講題と講師はこちらです。
(これ私の名前です。隠し通してきたんだけど、最近新聞やTVでも名前でちゃったし)
  ↓
東京親鸞会
一応、嘘じゃないと伝えるために、アップしているんです。
私は来年の3月まで、お引き受けさせていただいてます。
ありがたいことに、今後のお話も頂戴してるのですが、やはり土曜日の15時30分までに築地に
入ることは大変で、時間調整の為、今年はご法事を受けれなくなることがあったので、
残念ではありますが、お寺を優先させていただこうと思っています。
因みに、親鸞会という教団があります。確か高森顕徹さんだったかな?その方が開いた
大きな団体というか、教団です。とても大きな教団ですね。
名前が似てて混乱してしまうのですが、こちらは東京親鸞会さんとは関係ありません。
東京親鸞会さんは親鸞会さんと比べれば小さい会ではありますが、
歴史をみると、そうそうたる顔ぶれが関わってくださっている会なのです。
私がお世話になるなんて、はっきりいって恐れ多い。
男性キャスターで有名な鳥越俊太郎さんがおられますが、
東京親鸞会さんに呼ばれ、その後の記事に以下のように綴っておられます。
鳥越俊太郎さんの公式ページ
因みに親鸞会さんは、新興宗教?みたいな感じで扱われていますね。
基本的に、浄土真宗本願寺派(もっと言えば、真宗十派)とは無関係なのです。
親鸞会さんは、親鸞聖人のことを語っておられますが、
入会されていた方から聞いた話では、「親鸞聖人の教えの中でも、教団にとって都合のいいこと
しか教えていないのではないか?」と話しておられました。
私は親鸞会さんの教えを聞いたことがないので、なんとも言えないのですが、
少なくとも、浄土真宗本願寺派で説かれている教えとは違うようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です