教育の大切さ

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

それにしても、都内では連日100人を超える新規感染者が確認されてきました。増えてきた。

梅雨の時期には落ち着くのだろうと、勝手に推測してましたが、そんな事もないようです。

こうなってくると、あまり出歩かない方が良いように思えてきます。

今は、若い世代の感染が中心との事ですので、重傷者も少ないのでしょうが、これが高齢者へと

拡散されてくると、多くの重傷者がでてくるかもしれません。

そうなってくると、また大変な状況になってしまいそうです。

お寺は高齢者の方が多く集まる場所という特性もあるので、お寺的には要警戒です。

それにしても厄介ですね。今となっては、経済をとめる訳にもいかないし、一人一人の対策しか手立てが

なさそうです。

第1波の時は、新型コロナウイルスに関して、何もわかならない状態でしたし、経済とめてでも命を守るべ

き時!と思っていました。しかし今回は、時間も経過し、第1波の時よりもどうすればいいのか!?という

経験を私たちは手に入れました。ですから、あの頃とは違います。だからこそ、今度は経済をとめないで、

乗り切っていくしかないと思います。

メディアにでてるコメンテーターの方などは、政治がどうのこうの言ってますが、理解はできるのですが、

限界もあるのでしょう。民主主義というのであれば、一人一人の責任こそ重いはず。

最終的には国民一人一人の責任の問題となってくるはずなのです。

今まで価値観の多様性とか言ってきましたが、このような事態になると、逆にそれが弱点であったことを知

らされます。個人主義の弱点を今、まざまざと私達は経験しています。

やはり民主主義に大事なのは、教育ですね。

白蓮華

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

今朝も朝の運動を行ってきました。

西照寺の境内には、ご門徒Hさんが蓮を植えてくださっており、その管理を西照寺の清掃部長のご門徒Hさん

が、任されているのです。蓮は水の補充が必要で、よく水が無くなるので、補充を忘れたらダメなのです。

その面の管理が大変。部長のご門徒Hさんは、週に2回、西照寺の境内を清掃くださいます。

Hさんが助けてくださるようになってから、西照寺はこれまで以上に清掃が行き届き、本当に綺麗に管理さ

れています。私も毎朝の運動の時、Hさんとお会いしますが、最近私も清掃しなくちゃ!と思いながら、

運動を優先している自分に申し訳なさを感じております。しかし、ここはHさんに甘えて、私も日々の

日課を大事にさせていただこうと思っています。もう少し、余裕ができたら、清掃もやらなければ!

さてさて、そんなHさんお二人のお陰で、今朝、西照寺には白い蓮華が咲いていました。

素晴らしいですね。白い蓮です。白すぎて、写真映りが微妙です。

効率

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

こんにちは 住職です。

今日は久しぶりに晴れて暑くなっています。夏が近いですね。

近年稀にみる梅雨らしい陽気が続いていたので、晴れると暑さを感じます。

また明日から梅雨空に戻るようですし、安定した季節にホッとしています。

やはり日本の四季を感じるには、雨は外出しづらくなるけど、梅雨のような時期も

必要ですね。感じ入るものがあります。

さて、最近は新型コロナウイルス感染者数が増えてきています。検査数も多くなったから。

このまま感染者が増え続けていくのも不安ですね。秋冬になったらどうなるんだ!?と

考えてしまいます。この季節なんだから、収まってほしいものです。

私も2月以降から外出を控えていることもあり、体調を壊すこともなく、元気で生活できているし、

このような生活に慣れてきて、むしろ、こちらの方が色々と健全な感じです。

ただし、この変化に経済的な側面で対応できなくなると、大変になっていきますね。

業種を問わず、この変化でどのような影響がでるのか、まだまだ予想ができません。

そこは不安な面もありますが、ただ経済的な側面を除いた部分の生活は、非常に良い感じです。

移動がなくなったことで、交通費はかからないし、時間もあく。さらに無駄な気力と体力を使わないで

済むので、私はとてもこの生活が気に入っています。何より、時間ができて気力体力が維持できるので、

やりたい事ができる!というメリットがあるのです。

急に忙しく

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

こんにちは 住職です。

今日は調子が今一なので、運動はやめておきました。

もちろん、発熱があったりとか、コロナの心配はありません。

そうではなく、少し疲労が溜まったようです。

さて、先日から急に忙しくなってしまいました。

色々なお仕事や決め事が舞い込むこととなったのです。

それにしても不思議なものですね。

忙しくなる時って、複数からご依頼を受けたり、被るんです。

一つの場所で忙しくなっていく!というケースは理解できるのですが、

全く違うそれぞれの業態から、同じタイミングでご依頼事が入ってくるのです。

ここ1週間で、4つのご依頼事を頂戴しました。

期限はそれぞれ別なのですが、すべて半月以内にこなす必要があります。

ということで、急に自分のやりたい事を後回しにし、ご依頼お仕事を終わらせねば

ならなくなりました。まぁ、数日前から築地のお仕事は取り組んでおり、時間もかけて

やってきたので、それなりに終わりも見えてきました。あとちょっと。

それとは別に、記事原稿の執筆、話しの内容作成、コロナガイドライン作成の取り纏め、

それと提出されてきたデザインの確認作業。これらを10日以内に終えます。

まぁ、こなせる仕事ですね。ガイドラインだけ、大変な作業ですし、確認する資料もある為

大変ですが、それ以外は、気分さえ乗れば、何てことはありません。ただし、気持ちが乗らないと

進めないのも事実です。気持ちが乗らない時の場合、最後は絞り出す感じになっていきますが。

このようなお仕事に、気力を奪われるので、今度は私のやりたい事が進まなくなるのです。

これはちょっと、危険。そっちがメインなのだから。

そんなことで、なるべく気力を奪われないよう、進めるしかありません。