体内時計

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

おはようございます。副住です。
昨日は、朝6時から8時までJCの会議。
その後、午前中にお寺で打ち合わせ。
午後からお寺の会計報告を夕刻まで
それからお寺にお参りがあったので、お勤めをさせていただき、
その後すぐに浅草へ。
浅草といっても、浅草寺ではありません。

部落解放同盟(東京支部)の会館です。その名も東京解放会館

 
ここで、19時15分から、部落解放同盟の総会の記念講演が行われ
たのです。私は浄土真宗本願寺派東京教区の代表として
聴講しに行ってきたのです。
講演を聞き終え、帰宅の途についたわけですが、自宅には22時
半頃 到着しました。
正直、とても疲れていたので、すぐに眠くなってしまいました。
頑張って23時過ぎまで起きてたのですが、気づいたら朝になって
ました。最近、早くに目が覚めてしまうのです。
28日開催された「比企こどもまつり」が原因だと思います。
私は朝、出かける前に必ずお風呂に入らないと気が済まないので
外出する1時間前には、お風呂に入るのです。
お風呂をわかす時間も考えると、外出1時間半前には起床せねば
なりません。
こどもまつりは、集合が6時半だったと思います。
余裕をみて、自宅を6時過ぎに出発。すると、4時半に起床
しないといけないのです。その時は4時過ぎに起きたのですが、
それから今日まで4日連続で4時に目が覚めてしまうようになって
しまいました。(私は二度寝ができないタイプなのです)
私は変なところがあって、サイクルを崩すと、一度崩したイレ
ギュラーに体内時計が合致してしまうようです。数日間。
これが辛い。眠いけど、4時に目がさめてしまうのです。
昨晩寝たのが23時すぎ。起きたの4時。つまり5時間弱の睡眠。
中途半端。私の場合偶数時間の睡眠が合っていると思っているの
で、とても中途半端な朝を迎えてしまいました。
 
 

横田家の秘宝文化財鑑賞会

投稿日: コメントするカテゴリー: SNS公開イベント

おはようございます。副住です。
今日は二回の投稿です。
投稿したい内容があるからです。
一つ目は、前投稿した昨日の
比企こどもまつりの報告。
そして二つ目が今回の投稿です。
西照寺文化財鑑賞会が埼玉新聞に掲載されました。
ご門徒のTさんがいち早く画像を送ってきてくださいました。

 
 
 
 
 
 
 
ちょっと内容が異なる部分がありますが、取り急ぎご報告です。
あと、一番大事な「直接文化財に触れてもらい、感じてもらいた
い」という寄贈者の願いを入れて欲しかったです。
何はともあれ、ゆっくりですが、徐々に意味ある方向(文化財
を人々の為に活用していく)に広めていければと願います。
埼玉新聞さま ありがとうございます。
 
 

第6回 比企こどもまつり 終了

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

おはようございます。副住です。
昨日は、「第6回比企こどもまつり」が嵐山渓谷バーベキュー場にて
開催されました。
数日前は雨模様で天候が心配されましたが、当日は
ピーカン。とても良い天気に恵まれました。暑いくらい。
私たちは朝6時半に集合。それから約18時までぶっ通しで動き続
けました。
本当に大変な例会。それもそのはず、来場者は4000人ほどだった
そうです。

 
 
 
 
 
 
 
川辺で足場も悪いので、怪我の心配。当日の暑さも手伝っての体
調不良の心配もあったのですが、幸い懸念だけで終わりました。
問題なし!
特に地域のこども達のことを想い、比企地域の青年団体が集結
し、この会が開催されています。こどもが楽しんでくれれば
と思っています。
もう一つ、我々比企青年会議所の、この会の今回の目的は
比企地域を想う青年団体の連携強化です。
私は、個人的に他の青年団体さんと話もできたし、顔を合わせる
機会が増えたことで、なんとなく、「この方、見たことある」と
思うようになり、声もかけやすくなりました。
これは他の青年団体と交流のない私からすれば、目的に近づけた
と思えます。良かったですね。
また、この会を始めようと、これまでの既成概念を打ち破った
先駆者の方の努力を思うと、大したものだな!と思いました。
もう6回になりました。今回の実行委員長は、来年のことまで
話されていたので、こどもまつりは、継続する流れですね。
やはり継続がものをいいます。成果のある継続は、続けるべきで
しょう。いずれマンネリ化する時、そこに改革や変革が必要と
なるのです。
 
 
 

第6回 比企こども祭り

投稿日: コメントするカテゴリー: イベント日記

おはようございます。副住です。
今日は土曜日です。ご法事が勤まります。
連日、結構な雨でしたが、今日はやみました。
でも、今のところドンヨリ曇りですが。
ご法事が終わったら、夕刻は明日に迫った
比企こども祭りの前日準備です。
明日はいよいよ比企こども祭り(第6回だったかな)が
開催されます。嵐山渓谷のバーベキュー場にて行います。
比企青年会議所HP
↑ こちらにチラシが載っています。
比企こども祭りは、比企青年会議所だけではなく、比企郡各地の商工会青年部の皆様と
共同で行っている事業です。
地域で活躍する青年団体があるのだから、一緒にやっていこうよ!との呼びかけで
一致団結して6年前から実行委員会を立ちあげて行われることとなった、地域活性化イベントです。
未来の比企を担うであろう子供を思う、地域青年が集ってのお楽しみイベント。
是非是非、ご来場ください。
そんなわけで、明日は日曜日ですがお寺をあけます。
因みに集合も6時半と早いので、明日のブログの更新はできないと思います。

築地へ

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

おはようございます。副住です。
今日も雨。二日続けての雨ですね。
それも結構降っています。
今日は築地に出勤なのですが、雨だし車でいくことにしました。
一昨日から、来月の半ばまで、連日会議が詰まっています。
正直、スケジューリングミスですね(笑)
さて、ここは踏ん張りどころ。
来月半ばまで、頑張ろう!
 
 

安倍政権への懸念 

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

おはようございます。副住です。
昨日は築地本願寺へ出勤してきました。
さらに、別の会議にも・・・
さて、そんなお寺に不在な中、一昨日ご法事を
勤めさせていただいた方が、ご来寺されたようです。
体調不良となられた方の容態は、大丈夫だったとのこと。
良かった~\(^o^)/ 本当によかった。
実は、ブログで綴るのもどうかと思ったので控えたのですが、
救急車を呼んだほどでした。
しかし、その後の検査などで異常は見つからなかったとの事。
最近突然暑い日が続いたことによる、熱中症のようなものでしょ
うか?
取りあえず、ホッとしました。良かった。
(わざわざのご報告、ありがとうございました。
ただ、大丈夫とのご報告は何よりのものでした)
 
さてさて、これで安心できたので、次の話題。
カケイ学園の件、ニュースを賑わせておりますね。
先の共謀罪の件(テロ等準備罪)も含め、最近、内閣
の動きに不安を感じます。
カケイ学園問題の真偽はわかりませんが、もし近いことが
あったのなら、長期政権によるゆるみなのか、長期政権で自信
をつけての独裁政治の始まりなのか、よくわかりませんが、
今の政権をとてもとても不安に思っているこの頃です。
おおっと!こんなことブログで書くと、共謀罪を疑がわれ
私に盗聴とか偵察が入ったりして・・・(笑)
まだ法律が可決されてないから大丈夫か(笑)
冗談半分ですが、上記笑い話も今後起こり得る可能性すらありま
す。そうなったら、もうブログでも冗談でこんな記述できないし
、いちいち政権の顔色を窺い、疑われないような行動をしていか
なければなりません。詰まるところ、その時の政権に反対できな
い環境が整ってしまう恐れがあるのだと思います。
こうなったら、もう止まらないでしょうね。
(もしかしたら、今は冗談半分で書いてますが、この法律ができ
たら、近い未来、このブログが原因で私に共謀罪の疑いがかけら
れ、捜査の対象者となり、盗聴とかされるかもしれませんね)
やり方によって、独裁政治ができる環境が整うわけです。
私はあまり、政治の話題をブログにアップしないのですが、
あまりにも最近、そっちの方向に環境や現状が整っていって
るような気がして、今日はアップしてしまいました。
今こそ(今後ではない、今です)、私達の声をあげていかないと
いけない状況にあると思います。カケイ学園問題は要注視です。
本当に、私的に権力が使用されているとしたら、安倍政権は
独裁政治を念頭において(無自覚的にでも)、国政を行っている
恐れが強いと思うからです。もしそうであったならば、現在の共
謀罪は通過させてはいけないと思います。無自覚的にであっても
、現在参議院におくられた共謀罪の内容は、そのような方向を含
みおいての内容となっているから。
(もちろん、テロ対策は必要です。だからこそ、もっと内容を
深め、しっかりしたものとしなくてはならないという意味です)
 
 

深い想いをさせられた一日

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

おはようございます。副住です。
昨日は西照寺でご法事を勤めさせていただきました。
初めてのご縁の方ですが、ご法事後、ご親族の方が
体調不良となられてしまいました。
正直、初めての縁のお寺で、ご法事の後に体調が悪くなってしま
われると、施主様からすれば何だか嫌な気持ちになられると想像
します。正直、私も申し訳ない気持ちとなってしまいました。
(もちろん、私達が悪いというわけではないのだろうとも思って
いますが)
早く回復していただければな。と念じております。
 
さて、その夜、今度は比企JCの会議に行ってきました。
またもや長い会議となりましたが、会議参加者各々が
自分たちのあるべき姿について、内省する機会となりました。
私はこのような熱い想いをもつJCは正直好きです。
魅力的にうつります。
もちろん、私がもともと熱すぎる人間だと思っている(周りから
よく言われます)ので、水があうのでしょう。
もっとも、熱すぎる自覚があるので、普段は見せないようにセー
ブしてます。熱いままだと、その熱についてこれない方にとって
は付き合いにくくなるからです。それを理解しているつもりなの
で、TPOを見て熱を見せる時を判断してます。
昨夜は久しぶりに、熱気を感じました。
昨日は、何だかとても深い部分を考えさせられた1日となりまし
た。
 
 
 

浅草御堂から築地本願寺への移転事実 

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

(文中の写真は投稿後に100%表示に変更いたしました)
おはようございます。副住です。
先日、西照寺のご門徒Tさんより
貴重な情報を教えてもらいました。
それは今の築地本願寺が、どうして築地の地に
移転してきたのか!?ということについての
新事実でした。
日経新聞の記事を添付してくださり、私も初めて
知ったくらいです。

どうしても、写真が100%表示されません。
なので、以下、補足です。
築地本願寺は、江戸初期、浅草(現:日本橋)にあったのです。
1617年に始めて江戸の地に建立されたのです。
その当時は浅草御堂と呼ばれていたのです。
(浅草橋という近くに建てられたので、浅草御堂と呼ばれて
ました。東京の浅草の地にあったわけではありません)
(ここ間違いやすいので、要注意なのです。上記新聞の記事も誤
記です。「浅草には東本願寺があり、門徒が少ないから」・・・
などとありますが、これが誤り)
(日本橋の地にある浅草橋近くにあったので、浅草御堂と呼ばれ
ていたのであって、浅草の土地にあったわけではありません)
しかし、1657年に起こった明暦の大火(メイレキノタイカ)
(当時の江戸の3分の2を焼失させた大火事)の影響で
浅草御堂も焼失します。←ここまでは事実。
ここからが問題。私はこれまで以下のように学んだのですが、
どうやら新事実が判明したようです。
私が学んできたことは、
「焼失した御堂を再建しようとした本願寺ですが、
幕府が区画整理をする(大火事とならないよう、通りを拡げる
為)との理由で、当地(浅草橋)での再建が許されず、
代替え地として、海上を与えられた。
海上じゃないか!大変だ!となってご門徒(特に佃島の方々)の
ご協力の末、海上を埋め立て地を築いた(築地)。そこに御堂を
再建し、築地本願寺となった!」という話です。
因みに、どうして海上の代替え地とされたのか?と言えば、
西本願寺は家康(一向一揆で苦しめられたし)から面白く思われ
ていなかった説や、幕府が領土を拡げたい為、西本願寺を利用し
て、海上を埋め立てさせ、領土の拡張を図った説などがあります
因みに、資料の写真もアップしておきましょう。

あぁ、また100%表示されず。。。(`艸´;)
でも、右から5行目中央からやや下にあります。
「御堂は幕府の区画整理の為に、現(築地)」とあるのです。
この資料は『築地別院史』(もう出ていない)という本にある
文章です。私もここから勉強したのです。
 
さて、以下が新聞にも紹介された新事実。
実は幕府は再建を許そうとしたけれど、本願寺との話し合いで
本願寺側が、海上を埋め立て移転したい!と申し出たとの事です
数年前に新資料が見つかって、明らかとなった!そうです。
全然私が学んだことと、話が違うじゃないか!!!(`艸´;)
これまで、私は江戸幕府って意地悪だな!とか、思っていたのに
全然そうじゃなかった。徳川様を筆頭に、江戸幕府様
これまで悪く思っていて、申し訳ありませんでした。
歴史ってこれだから面白い。全然事実と違って伝わっているので
すから。新事実や新資料がでてくれば、歴史は変わっていくので
す。今、私達が知っている歴史なんて、事実とどれだけあってい
るのでしょう? 歴史は事実誤認や時の勝者によって、捻じ曲げ
られてしまうものでしょうし、きっと本当は全然違っていること
だらけかもしれないのです。
いやいや、今回は端くれ研究者であり、僧侶の私よりも、ご門徒
のTさんの方が情報が早いだなんて・・・恐れ入りました。
西照寺のご門徒って。。。すごい。(笑)
 

あなたに似合う色 教えます。 自分コーディネートの仕方

投稿日: コメントするカテゴリー: イベント

おはようございます。副住です。
昨日は更新できず、申し訳ありませんでした。
今日はJCの例会のご案内です。
6月4日に、こんな例会を企画してます。

 
 
 
 
 
 
 
男子力・女子力アップ講座です。
特設HPです。
素晴らしい例会です。
自分に似合う色がどの色なのか。どのように自分を見せるべきな
のか? 仕事や恋愛、あるいは私生活の中でもかなり使える知識
とテクニック。まさに外見の自分研究ですね。
まだまだ参加者募集してますので、上記の特設HPから申し込みを
行ってください。
私は、当日ご法事があるので、講座すべてを受講できず、とても
残念なのですが、途中から参加します。
私も受けたい!
ご講師は世界的に認められた目黒さん。
この分野の先駆者なのです。
急いで申し込んでね。

JC

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

こんにちは 副住です。
白岡のSさん、コメントありがとうございます。
ブログを見てくださっているなんて、恐縮です。
でも、今後の益々のご活躍を念じております。
さて、昨日は築地へ出勤でした。
諸々、所用を済ませ帰宅し、夜はJCの親しくしているOB
さんと食事会です。
JCのお陰で地元に仲間ができました。
この年になると、中々仲間なんてできなそうな気もしますが、
出来るものですね。JCってそんな団体なんです。
さて、明日はそんなJCの例会の宣伝をさせてもらいます。
素晴らしい企画なんですが、それが理由なのか?ちょっと参加者
で苦戦してます。でも、本当に面白そうな企画なんです。