「自分のやりたい事をみつける」方法

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

連載3日目です

そこで、これまでの私の経験の中で、

どのような事をしている時に満足感が高いのかを振り返ってみようと思います。

①法事や葬儀・・・もちろん大事なことですが、使命感が大きいですね。

真剣に向かい合っていますが、自分がやりたい事かと聞かれれば、ちょっと違います。

人が亡くなって、家族が悲しんでいる場に行くのです。

人間として、あまり立ち会いたくはない機会でしょ。

だけど、そのような時だからこそ、僧侶には大事な役割があるのです。

だからこそ、使命を果たすべく、勤めています。

お別れ(出棺前のお花入れ)の際など、家族親族が悲しんでいれば、こちらまで泣けてきますよ。

ご葬儀では、亡き方をご遺族と共に弔う時間を過ごすので、

ご遺族との心の距離が近くなったり、絆が深まる時もあるのです。

そのような時に満足感ではないのですが、よかったな、と思う時はあります。

②築地勤務・・・役職に就いて欲しいとご依頼を頂き、東京教区の為に!

という建前で頑張っています。

仕事の内容は、宗派が推奨する運動を、東京教区内のお寺(約500寺院)を纏め、

共に進めていくこと。

一般的に言えば、エリアマネージャーみたいなものでしょうか。

だから、ある程度責任もあるし、大変な役でもあるのです。

この役のご依頼を頂いた時、西照寺も忙しいし、自分が可愛い(これ以上忙しいのは嫌)ので、

ご依頼は何度かお断りしたのです。

それでもご依頼されたので、お引き受けしました。

引き受けた以上、大きな責任もあるので、今は自分なりに頑張って努力しています。

でも残念ながら、自分のやりたい事か?と問われるならば、違います(だから数回断ってるわけで)。

その意味で、満足度を問われれば、さほど高くはありません。

③青年会議所・・・地元の人脈や繋がりができるかな!?と思って加入させてもらいました。

青年会議所は40歳で卒業なので、

私は一昨年、卒業しました。当初の目的である、地元の人脈などもでき、

私の中の目的は果たせたのです。ただ、今年は卒業した立場で、

外部監事として関わってくれ!とご依頼頂いたので、今年も仲間に入れてもらってます。

メンバーも興味深い人たちばかり。

青年会議所の活動は、奉仕(利害を離れて、地域や国のために尽くすこと)の理想を掲げ、

地域発展の為に取り組む目的で活動しています。

しかし、私的に青年会議所の活動自体が自分のやりたい事かと問われると、そうでもありません。

むしろ、気が合う仲間との繋がりの方が大事だった気がします。

仲間と一緒に何かをやる!という意味では、満足感はそれなりに高いです。

(続きは明日のブログで)

「好きな事が仕事になる」OR「やりたい事をやる」ということ。

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

連載2日目です。

最近、「自分がしたいことが仕事にできる」とか、

「好きな事が仕事になる」などと聞くようになりました。

そこで思うことは、

果たして「自分って何がしたいんだろう?」と思うわけです。

「自分は何が好きなのだろう?」と思うわけなんです。

答えがでてこない大事な問題・・・実は、このように自分で探しても、

答えが導き出せない大事な問題を抱えることとなったのは、

私の人生経験の中では、2度目なのです。

1度目はお寺を継ぐべきかどうか?という問題でした。

過去のブログでも綴りましたが、この時は、

お寺継ぐべきかどうか自分で答えがでなかったので、

だったら、仏教を勉強してみて、自分が教えに納得できるかどうかに賭けてみよう!と考えました。

そしたら、仏教に納得してしまい、

お寺継ぐことに何の違和感もなくなったわけです。

ただし、一つ大きな落とし穴がありました。

それは、お寺継ぐことが自分がやりたい事か?ということです。

正直なところ、お寺を継ぎたいか?と聞かれると、

別にどっちでもいい! 

縁があれば継ぐし、縁がなければ違う道でも構わない。それが正直な答え。

現状は、縁があったので、継いでいます。

あとは、ここに「自分がやりたい事」が乗っかれば、最強となるのです。

折角生まれて来たんだから、やりたい事をみつけて、やってみたいじゃありませんか。

そんな訳で、自分がやりたい事が明確に見えていない時、

やりたい事を探すのではなく、

自分がどんなことをしている時が熱中するか?満足できているか?ということを振り返ってみれば、

自ずと答えに辿り着くヒントになりそうな気がしているのです。

真正面から答えを探してもみつからない場合は、

角度を変えてあげることで、見えてくる答えもある。

私は既に経験済みなのです。(続きは明日のブログで・・・)

自分がやりたいこととは?

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

自分って何がしたいんだろう?

最近抱えている悩みなのですが、なかなか明確な答えがでてきません。

自分の事なのに。はっきりしたことが言えないもどかしさがありますね。

自分が人生をかけて成すべきこと(やりたい事)がわからないの

だけれど、現状を振り返れば、仕事はそれなりにこなしているし、普通に生活もできている。

逆に、日常が忙しいから、本来大事なこと(自分がやりたい事)を考えずに、

後回しにしてきたことも事実です。

もしかしたら、今の日本って、そんな人多いのかも。

皆さんは、自分が本当にやりたい事が明確にありますか?

あるいは、やりたい事ができてますか?

忙しない生活を数年も過ごしてきた結果、最近、人生一度きりな

のに、やりたいこともわからないし、勿体ないな!と、思うようになってきたのです。

でも、やりたいことが明確に答えられない現状。

どうすれば・・・

続き ←続きはこちらです。

今日が一番シンドイけど・・・

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

こんにちは 住職です。

う~ん。困りました。今日が一番シンドイ。

熱はないのに、若干寒気にも似たような症状と

背中の倦怠感。喉も少し痛いし。

折角、雑務が捗る時間が確保できたのに、体調不良で

静養することとなってます。明日まで時間があるのに。。。

さて、昨日ブログを更新した後、ご法事を終えて若干続きを

考えてみたのです。それを少し、文章として残してたので、

明日からそれを連載という形で綴っていこうと思います。

(昨日やっておいて良かった。今日の体調だと、できないから)

内容は、人生をより良く生きるって?どういうこと?という事です。

それに関して、私はきっと、自分がやりたい事をやっていく!

という生き方が、合致するんじゃないなか。と思っています。

ということで、明日から宜しくお願いします。

より良く生きるって?

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

朝から雨ですね。気温もだいぶ下がって、長袖が

丁度よい位です。昨日は、10月なのに、30度超えという

真夏日のような暑さだったので、気温差にやられそうです。

私は金曜日から体調を崩して、静養してましたが、今日から

始動です。

体調的には今一なのですが、たぶん、この状態は少し長引きそうな感じです。

身体も問題なく動きますし、普通に仕事や法務もできます。

ただ、背中や肩が重いというか、痛いというか。

あまり頑張りすぎると、発熱しそうな気配もあるので、

頑張り過ぎない程度に始動しようと思います。

身体が悲鳴をあげるほど疲れを溜めすぎて、一気に発熱し、

一週間ほど寝込む・・・そして元気になる!というパターンと

そこまで行く前に、ちょっと体調不良で数日休んで、発熱しないまま、疲れを抱え込み、

始動するパターン。

どっちがいいのだろう!?と思います。

前者は、とても苦しいし、大変なんだけど、元気になったら楽になりますよね。

後者は、そこまで苦しまないんだけど、

身体に疲れを抱えたまま、少し長期間ダラダラとシンドさを続けていくこととなります。

今が後者の感じです。

これまでは、苦しむことが嫌だったから、後者が良いなぁと思ってたんですが、

なんだか、結局どっちもどっちですね。

一番良いのは、そこまで疲れを抱え込まないことかも!

と思います。精神的にもそうですが、ダメージを減らす

生き方が良いような気がします。

より良く生きるって、とても大事なように感じています。

より良く生きるって、どのような生き方がよいのでしょうか?

最近私なりの価値観が生まれてきているような気がしてます。

人生を見つめ直す機会が、最近多くなってきてます。

仕事や法務などで追われる今の状況は、自分なりに必要とされている!

と思う部分で、頑張れるのです!

だって、依頼されるって有難いことだし、ましてや固有名詞を出されて依頼される仕事は、

自分を認めてもらっていることの極致だし、

対価がどうのとか考える前に、喜びが先にでてきます。

だからこそ、可能であれば、やってみよう!と思えます。

しかし、そんなことばかりやっていると、色々な事が舞い込んで

きて、有難いことなのですが、精神的にも肉体的にも疲弊してしまうのです。

必要とされていることを実感できるから、日々頑張れるんだけど

でも最近思うことは、これが「より良く生きる」ってことではないような気がします。

ここに足りてないものが、おそらく自己実現。

最近、ある場所で教えてもらいました。

確かにそうかも。

もちろん、自己実現といっても、人によって自己実現のレベルは

違います。狭い意味の自己(自分だけ良ければよいと考える狭い

自己)もあるでしょうし、広い意味の自己(自分だけではなく、

他の人々の為のことまで考えた自己)もあるからです。

つまり、自分がやりたいことを実現できているのか?こそが、

鍵なのかも。

自分が何をしたいのか???

これってとても大事な事。

そんなことを思っています。

そこで、明日以降、ちょっとブログで整理してみたいと思います。(できればですが)

静養中・・・

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

こんにちは 住職です。

昨日を迎えて間もなく、体調を崩し、急遽予定を変更し

静養にあてました。徐々に復調していたと思っているのですが

今日を迎えると、若干頭痛や全身の倦怠感が。

発熱はありませんが、やはり身体がシンドイので、しばらく安静にしていこうと思っています。

幸い、明日のご法事を終えれば、8日まで自宅に居れるのです。

雑務を進めるつもりでしたが、静養時間に切り替えます。

ちょっと疲れがでたのだと思います。

少し、長引くかもしれませんね。でも、発熱してないことが幸いです。

今のところ、症状は軽いと思われます。

体調不良

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

こんにちは 住職です。

昨日は南ブロック役職者会議が新富士駅の

ホテルグラン富士さんで開催されました。

私も会議に参加をさせていただきました。

毎年、北ブロックと南ブロックと、それぞれ各担当組さん(持ち回り)の主催のもと、

役職者会議が開催されます。

今回の会議参列者の皆様は、4年間の任期があり、今年の会議は最後のものとなります。

私も、4年間ご一緒させていただいてきたので、少し寂しいですね。

来年は、新たな委員の皆様と会議が始まります。

私は会議後、本日の朝から予定があったので、会議後に直帰しました。

翌日が早かったので、早めに(22時半頃)就寝したのですが、

24時頃、急に腹痛と気持ち悪さ、全身の倦怠感と冷や汗などに襲われ、起きて苦しむことに。

発熱はなかったのですが、1時間ほど苦しみ、若干落ち着いたところで、就寝しました。

当然、今朝の予定はキャンセル。とても残念でした。

今日のお昼すぎまで頑張っていれば、とりあえず、一山乗り越えるところだったのに。最後の最後で。

午前中、静養し、未だ若干違和感がありますが、

たぶん疲れがでたのだろうと思います。

静岡まで出張

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

こんにちは 住職です。

今日は築地の仕事で、静岡まで行ってきます。

会議なのです。

それが終わって、夜に帰宅をします。

そんな訳で、ちょっと急ぎますので、今日のブログはここまで。

稀に、こんな報告だけのブログの日もあります。

有難いなぁ

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

今日も築地に勤務です。明日も明後日も。

一週間で4日も勤務となると、通うだけで疲れます。

しかも、土日は西照寺のご法事があるから。

今日は築地が終わったら、夜にJCの理事会です。

実は昨日、私は予定が空いていたのですが、議案のチェックや、

今日の会議の準備、地元でプチ会議の為、外出したりと

結局、休みとは言えない時間を過ごすのです。

毎回、休みのはずなんだけど、溜まった雑務をやることになるのです。

だから、本当の休みが欲しい。

さて、愚痴もこの程度にしないと、不満ばっかりでてくるから。(笑)

来週まで、上記の様に、築地勤務など外勤が多いのですが、

再来週になると、ちょっとだけ、予定が空いています。

あくまで私のスケジュール通りに進めばですが。

なので、再来週に休むことを楽しみに、もう少しだけ頑張ります。

体調は結構いいようです。

最近、睡眠がきちんととれることが増えてきました。

睡眠がきちんととれれば、大変ながらも、頑張れます。

頭も動くし。

色々と愚痴や不満はでるのですが、実は普通の日常が続くことが

幸せなのです。有難いなぁ。

不満って、足りないものを探すからでてくるもの。

逆に、足りているものに視線をあてると、感謝の気持ちがでてきます。

私は忙しなくなると、きつくなるので不満もでますが、

割と感謝もしてるのです。

例えば、毎日心臓は休みなく動いてくれている

今は元気に身体が動いてくれている。

今日もきてくれた。ご飯がおいしい。

安心して眠れる環境がある。

などなど。たくさん足りているものはあります。

普通の人はどうだか知りませんが、稀に私は目を閉じて、自分の

身体に感謝の気持ちを伝えています。

「毎日お疲れ様」「ありがとう」「お世話になってます」などと

目を閉じて、心の中で全身に向けて、上記の想いを念じるんです。

1分くらいのことです。

これで何が変わるわけでもないのでしょうし、お坊さんが皆やっているわけでもないと思うけど、

お坊さんの私がやっている

日常のことです。

もうひと頑張り

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

こんにちは 住職です。

今日から10月です。消費税も上がりましたね。

10月と聞くと、グッと今年が終わりに近づいた気持ちになります。

でも、考えてみたら丸3か月あるのですから、色々とできます。

今年は西照寺にとっても、動きのある3か月にしなくてはなりませんので、

そちらの方にも力を注ぎたいと思います。

ただ、今年はこれまで以上に築地の業務が忙しく、時間と精神力が必要です。

すでに、疲れてしまってるのですが、もうひと踏ん張り!

頑張ります!!!