師匠と出会って

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

こんばんは 住職です。

昨日は、鎌倉に行っておりまして、師匠から色々とお教えいただいてきました。

本も沢山、頂戴しました。それにしても、師匠は齢90。

それなのに、読書読書読書。毎日1冊は読んでいるっぽいです。

眼も悪くなく、頭もキレキレ。多くの知識を有しており、英語もできる。

数学も。科学も。あらゆる分野に精通しており、私ごときでは歯がたちません。

知らないことばかり。だから、正直思うことは、師匠の知識をそのまま欲しいと思うくらいです。

どんな人生送ってきたんだ!?と不思議なのです。それくらい私がこれまで出会った方の中で

飛びぬけてる。経験してきた世界観が違いすぎるのです。

そんな方と出会えたことで、私の物事をはかる基準値もレベルアップしたと思います。

師匠と出会う前の私は、自分もそこそこな人間なんじゃないだろうか!?と己惚れてたのですが、

師匠にコテンパンにされました。師匠は本当に厳しい。だからちょっと嫌いになりそうな時もあったの

ですが、今から振り返ってみれば、私のことを思って厳しくしてくださっていたのです。

ようやく4年ほどかかりましたが、今は理解できるようになってきています。

師匠と出会ったことで、今の私には慢心がなくなった・・・ように思っています。

しかし、読書嫌いの私は、師匠から頂戴した本を読むのに、どれだけ時間がかかるだろうか!?

それだけが不安です。実は師匠から頂戴した本以外にも、読まなくてはならない本が、20冊くらい

あるのです。全部300ページくらいあるんだけど。読みたくない。。。

さてさて、明日は春日部のお寺様にご法話に呼ばれているため、行ってきます。

新型コロナウイルス

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

やはり、思った通りに・・・というか、予想よりも早く、日本人への新型コロナウイルスの

感染が確認されてしまいました。どうやら、1月上旬から中旬頃に感染し、10日前後の潜伏期間

のようですね。患者さんは、武漢市のツアー客をバスに乗せて、東京と大阪を往復したとの情報が

入ってますので、東京と大阪、また患者さんは奈良県在住とのことなので、その近辺はウイルスが拡がって

いますね。たぶん、これから10日以内に、多くの日本人の感染者が確認されてくるのでしょう。

想像でしかありませんが、おそらく、もうかなりの地域にウイルスは拡散されているでしょうから、自己防

衛が大事。幸い、今の所、感染しても軽い症状とのことなので、まだ慌てていませんが、高齢者や糖尿病な

どの持病を抱えている方にとっては、重症化しやすいかもしれませんので、周りの家族を含め、感染しない

ことが大事ですね。マスクとアルコール消毒、手洗いうがい!ですね。

ただし、先日TVで紹介されていたのですが、最も効果的だと言われていたのが、免疫力を下げない事だそう

です。暖かい部屋でのんびり過ごす!ダラダラ過ごす! そんな生活をすることで、ストレスから離れるこ

とができて、免疫力を落とさないでいられるそうです。ウイルス感染は、免疫力が下がれば感染しやすく

なるし、いくらマスクや手洗いうがいをやっても、免疫力が低下していれば感染しやすくなるのだそうです

。そう考えると、正直日帰りで京都まで行って、会議に参加しないで良かったと思います。

日帰りの新幹線での道中は、免疫力も少しは低下したでしょうし、何より新幹線の中にはウイルスが蔓延し

ている可能性も感じます。もしそんな環境だったとしたら、感染していたかもしれません。

感染していたとしても、しばらく潜伏期間があって、症状がでないようですから、その間に色々と移動して

ウイルスをまき散らすことにもなっていたでしょう。

うんうん。京都の会議を欠席して正解だった!と思っています。

さて、今日は築地出勤日なのです。大事な会議があるので。電車は危ないから車で行くこととします。

あ~、もうしばらく人込みの中には行きたくない。

新型ウイルス

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

大雪にはなりませんでした。積雪もほぼないような状況。

あぁ残念だ。これは京都に日帰り出張となるのでしょう。でも、新型ウイルスがこわいです。

中国で蔓延しているであろう新型ウイルス。よりによって、今は中国の旧正月で多くの観光客が日本に

来日しています。

気持ちは歓迎してますが、ただ今は状況が状況なだけに、どうしても新型ウイルスが潜伏している可能性が

高い中国の人を恐れてしまうのです。中国当局がもっと迅速な対応をとってくれていれば、こんな不安もな

かったのでしょう。中国各地に感染者がでている状況で、今更武漢の制限したって、無意味ですね。

中国の人が悪いわけではなく、ウイルスが蔓延することが悪いのです。

これだけグローバルな交流が日常の中で当然視されている現代において、正直新型ウイルスが見つかったの

であれば、ウイルスを他の地域に拡散させないことが最優先だったはず。

中国全土に感染者がでた時点で、もう遅いのです。これからは、世界中で蔓延するでしょう。

そういった意味では、中国当局の責任は重いですね。大したウイルスでなければ問題ないのでしょうが、

特効薬もなく、感染力が強く、ほぼこのウイルスに関する情報がない今の状況は、少し警戒する必要があり

ます。さらにもしウイルスが感染していく最中に変異でもして強力化したら、とんでもない事態になるでし

ょう。

だから、これから春頃までは自己防衛が大事です。心配しすぎはいけませんが、余計な外出はしなくて良い

のです。因みに、私は心配し過ぎの方です。

おそらく、今後の状況の推移を把握する為には、今が一番大事な時期なのです。私の予測では、2月上旬こ

ろまでに日本で感染者が出始めるんじゃないか!?と思ってます。そうなったら、もう日本中でウイ

ルスが拡散されますから、どこにも行けなくなります。もし、そうならなかったら、これで収束です。

安心できます。

それを見極めるには、今(今後2週間弱)が一番大事。そんな期間の最中に、あえて中国の人が行く場

所に飛び込んでいかなくてもよいのです。今、緊急性が高く重要な会議でない場合であれば、無暗に行く必

要はないと思っています。新幹線の中などで、もしかしたらウイルスに感染する可能性もあります。

もし私が感染してしまったら、自宅がある東松山市を中心に、蔓延させてしまいます。これは避けたい。

今京都の会議に行く事!実は、私の中では今一番やってはいけないこと。そんなサイレンが私の中で鳴って

ます。大袈裟ですが、そんな心配をしています。

もっとも、このパターンのサイレンは、今までの経験上当てにならない方のサイレンなのですが。

ということで、ブログを綴りながら心配になってきたので、京都の友人に今電話をし、急な法務が入ったと

伝えました(笑)

大雪になれば・・・

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

こんばんは 住職です。

明日は京都で会議の為、予定をしていましたが、どうやら雪の影響がありそうです。ワクワク。

私は、できれば京都まで行きたくはないので、大雪になったら行けません。(笑)

もちろん、仕事ですから京都に行くつもりではいます。しかし、大雪となったら、行きたくても行けないの

です。この場合、サボりとは違うので、私の中では「あり」なのです。仕方がない。

友人が関係している会議なので、重要ではあるのですが、今は新型ウイルスの不安もあるし、

できれば家でゆっくりとしておきたい気持ちではあります。もっとも、大雪となったら雪かきしなければ

いけないから、とてもとても大変なのです。むしろ、日帰り京都の方が楽!という場合も想定されます。

どうなるのか!?は何とも言えませんが、自然に任せます!

さて、私は急にやらなければならない事が増えました。特に西照寺に関することは、至急やらねばなりませ

ん。これ以上、ご迷惑をおかけすることもいけません。・・・という訳で、急に私がやるべき事が入ってき

ました。とても大切なことなので、一番の理想は、大雪となって京都はいけないけれど、その後気温がグン

グンと上がって雪が溶けてしまう!という状況になれば、私は雪かきをせず、京都にも行けず、急な仕事に

専念できることとなります(笑)  そんなに上手くいくことはないか。本当に自分勝手(笑)

レガーレデンタルクリニック

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

昨日に続いて、寒いですね。とても冷えます。雪はどうなのだろう?

実は明後日、本山のとある部所の会議に呼び出されており、京都に行く予定なのです。

その後の予定もあって、正直に「京都には行きたくないんだけど」と言ったんですが、来てくれ!と

言ってくれたので、その友人の為に行く事を決意しました。因みに、その会議の中心者が、私の

大学院時代の同級生なのです。出世したな(笑)

そんな訳で、大雪の予報もでているので、どうなるんだろう?と思ってます。

さてそういえば、私が歯医者さんに行っていることを、一週間ほど前のブログに綴ったと思います。

その後、奥歯の治療が完成していたので、ご報告です。・・・ご報告を忘れてました。

昨年末に奥歯の詰め物が取れてしまい、当箇所に痛みも感じました。

私は通いなれた歯医者さんはない(あまり虫歯がなかったし)ので、どの歯医者さんに行こうか

迷っていました。できれば、上手な歯医者さんがよいから。

そこで、ネットで評判を見ながら、自坊から通いやすい所を探しました。

昨年の12月に、初診でネットで見つけた歯医者さんに行ってきました。

そしたら、初診だったので、小一時間待ちましたが、先生はとても親切で、初診にも関わらず

小一時間の治療をしてくださいました。この時、虫歯をと削ってくれ、穴に仮の詰め物をしておらいまし

た。

その後、歯医者さんの予約の都合で、1月に2回予約を入れ、治療は持ち越しとなっていました。

2回目は、1月の7日くらいでした。その時は、奥歯の仮の詰め物をとって、正式な銀歯を作る為、型ど

りをしました。そして、奥歯に再度、仮の詰め物をして、次回に持ち越しとなりました。

この時も、麻酔などを行い、小一時間の治療を。

さらに、3回目の治療で1月21日に行ってきました。正式な銀歯をはめ込んで、かみ合わせがしっかり

合うように、銀歯を再調整しながら、治療は終了! 3回目は先生が違いましたが、総じて良かった!

です。

当該箇所の治療は終わったのですが、他の歯の状態を見る為、次回の予約となりました。この歯医者さんは

とても予約が多くて、1ヶ月ちょっと待ちます。ですから、私は2月の下旬に予約をしてきました。

私が行った歯医者さんは、こちら

あれ?どういう訳か、写真が・・・これまでと使用が変わって、写真の向きが直らなくなってしまいまし

た。すみません。東松山市の市ノ川にある歯医者さん。歯 と大きく書いてある建物が特徴的です。

レガーレデンタルクリニックという歯医者さんでした。

ボランティア

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

こんにちは 住職です。

昨日から一転、とても寒い日となりました。昨日が暖か過ぎたのですが。

そんな寒い中で、今日は木を伐りました。ボランティアです。

珍しく、今日はご法事の予定がなく、私はボランティアに行ってきました。

そこで待っていた作業が、木の伐採。

私は倒された木を、チェーンソーで細かく分割します。

それにしても、幹が太い木は、中くらいのチェーンソーだと伐るのが大変でした。

朝から昼頃まで作業を行い、先ほど自宅に帰ってきました。

もちろん、木をトラックに載せたり、木が倒れる際、ロープで引っ張ったりと、色んな

作業を行ったので、全身が疲れました。きっと、明日か明後日、筋肉痛になるのだと思われます。

私は明日、午前中のご法事を勤めさせていただき、15時頃から別院の管理に入ります。

月曜日は雑務だけなので、明日と明後日はギコチナイ動きでも大丈夫! 

一般教誨

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

今日は久々の雨ですね。予報が当たりました。

私は今日、川越少年刑務所に行ってきます。一般教誨があるからです。

一般教誨というのは、道徳的な話をする場です。ですから特定の宗派の教えを話してはいけないわけです。

一般教誨で求められることは、誰にでも通じるような話ということだと思います。一般的な話。

ですから、特定の宗派の教えなどのような偏りがあってはダメということでしょうね。だから道徳的な話を

求められているのだろうと、私は理解しています。ですから、話す時の服装も、スーツです。お坊さんの格

好はNG。今日は一般教誨の中でも、出所前指導といって、今後数週間で刑務所から出所する人たち

が受けなければならないものです。私はそこで、1時間お話をさせていただきます。出所する被収容者の

皆が必ず受けなければならないものなので、個別的な宗教の教えだとダメなわけです。一般的な道徳の話で

ないといけない理由がここにあります。

このように書くと、何となく判った気になるのですが、実は宗教と道徳の境界線ってとても難しいと私は思

っています。私個人で感じていることは、道徳の根源には、宗教があると思っています。

道徳というわけですからね。道なわけでしょう。剣道・柔道・華道・茶道・弓道などなど、道がついて

ますね。道というのは、中国哲学でTAO(タオ)と表現され、真理を意味する言葉です。根源的なもの

を意味するのですね。ですから、剣道であれば、剣の分野で真理(根源的なもの)を追究するのです。

それらを突き詰めていくと、最終的に「生き方」が培われてくることとなります。つまり、剣道であれ

ば、剣の道という真理に生きるのです。ですから生き方とも関係してきますね。

どの道も、深く追求し極まってくると、おそらく真理は同じような部分に包摂されていくことでしょう。

だから真理と言われるんですが。

仏教でも同じように道があります。それが仏道。仏様となっていける道。生き方ですね。

東洋思想を考える時、「道」は結構重要なキーワードなのです。

そう考えると、道徳の深い部分を形成するのは真理ということです。徳とは、生き方からにじみ出てくる

風味みたいな、アバウトで表現し辛いものですね。良く、徳が高いなどと表現されることもありますが。

ですから道徳は、真理を説く宗教と深く関係していると理解いただけるのではなかろうか?と思います。

という訳で道徳の下地を為す宗教と、道徳の境界線って、実は簡単には分けられないのです。繋がっている

から。私の考えでは、宗教の延長線上に道徳がでてくるようなイメージですね。繋がっている。

だから、ここからは宗教で、ここからが道徳!ときっちり分けることができないわけです。

しかし、一般教誨で求められているのは、道徳なのです。ここら辺が難しい。

ただ、私も一応、宗教の表面的な部分の話をして、道徳的な感じを醸し出すよう努力してますが、

時に、鋭い質問などがあがることがあります。その時は、表面的な誤魔化しがきかないので、宗教的に

グッと入っていきますが、話を監視している監視員さん(刑務所の職員さん)から何もいわれないので、気

にしないでやってます。

きっと監視員さんが聞いていて、偏っていなぁと思う話があれば、後で何か言われるのでしょうね。

私はこれまで何も言われたことないけど。

冬の寒さが到来

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

こんにちは 住職です。

今日の更新を忘れておりました。朝から、新東松山斎場の管理に出ていた為、

朝、書斎に入らなかったからです。先ほど、管理を終えて戻ってきたところです。

書斎に入って、どういうわけか、「あ!ブログ更新忘れてた!」と思い出したのです。

思い出す時もある!!!

さて、今朝は寒かったです。真冬の寒さでした。天気予報だと、どうも今月の残り10日弱は

冬の陽気だそう。雨や曇りが続くとのことです。寒いのは嫌だけど、仕方ないですね。

私は明後日の朝、早起きするので、取り急ぎ、明後日の朝が然程寒く無ければ嬉しいです。

次年度への最終準備

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

昨日は、築地に出勤してきました。

話合い→会議→打ち合わせ→講演を聞く、との流れで、合計6時間を過ごしました。

昼食もとらず、結構慌ただしい一日でした。お陰様で、昨日は夕食一食だけでした。

こんな時もあります。でも、一日一食は久々だったなぁ。

帰ってきたのは、20時頃でしたが、23時位に、疲れて寝てしまいました。

私が関わっている組織では、年度末に向けて、着々と次年度に向けた引継ぎ体制に入っています。

いよいよ4月が近づいてくると、組織もようやく動きだしてくるように感じています。

ここ一か月ほどが勝負でしょうか。色々と大事なことを決めていかなければなりません。

もちろん、組織ですから皆さんと一緒に、進めていくのです。

上手いこと、纏まってくれるといいなぁ。と希望してますが、何とかなると思ってます。

こんな時、希望的観測をしてしまうのです。まぁ、もともとが楽観的ですからね。

車の窓が凍った 対策

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

今朝は寒かったですね。今は晴れて良い天気なのですが、気温が低い。

朝、車の窓が凍ってました。今年初めての出来事です。

もっとも、例年、真冬になれば、車の窓が凍っているので、朝はお湯をかけたりして

視界を確保しなければならないのですが。

今年は初めて、それをやりました。

お湯をかけても、窓はそのお湯が水となって、さらに凍ってしまうので、お湯をかけたら

すぐにふき取ったりしないといけません。

最近、TVの情報でしょうか、子供が教えてくれました。

どうやら、ビニール袋に水を入れて、水の入ったビニール袋の底で窓を拭くと、再び凍ることもなく、

綺麗にとれるよ!と。

驚きでした。そんな事なんで知ってるんだ?(・・?

今朝はやらなかったのですが、今度やってみようと思います。