絶不調

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

こんにちは 副住です。
月曜日から発熱し、インフルエンザを発症。
咳喘息とインフルのダブルパンチで絶不調です。
そんなわけで、もう少し、お休みします。

症状

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

おはようございます。副住です。
昨夜から、懸念していた咳喘息っぽい症状が出始めて
しまいました。
気管支なのでしょうね。そこが苦しいというか、違和感が
あります。具体的に言えば、背中というか、胸の位置の背骨の
辺りがスッキリしない・・・というような感覚と、身体の倦怠感
たぶん咳喘息でしょう。近い内に、クリニックに行ってきます。
先週、インフルエンザだと思って、受診した時、陰性と言われ、
身体の倦怠感をとる、痛み止めを処方されました。
一錠飲んだら、ちょっと改善したし、先生からも、痛みが改善し
たら飲み切りでなくてもいいので、止めてOKと言われたので
そうしました。
その後、2日くらいたってから、また症状が出始めました。
あまり薬に頼りたくなかったので、放置していたら、これです。
たぶん咳喘息だな。これまでの咳喘息時と同様の感じだからです
咳喘息は、気管支ぜんそくに発展するらしいので、気を付けねば
なりませんが、先生が「あなたは慢性・・・」と言っていたし、
もしかしたら、もう気管支ぜんそくなのかもしれませんね。
今度行ったら、聞いてみよう。
それにしても、身体がダルイです。

合同所信伝達式

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

おはようございます。副住です。
昨日は鎌倉に行ってきました。「美」の勉強です。
さて、一昨日の夕刻は比企JCの例会の位置づけでもある
埼玉ブロック協議会の「合同所信伝達式」に出席してきました。
今回は飯能で開催されたので、飯能まで。
やっぱり、ここ数年だけでも人数減っているような感じ。
JCも時代にあわないのかも。
21時半に終わったので、そのまま直帰。
22時過ぎに自宅に着き、休みました。
そして昨日、鎌倉に。今回も勉強。良さげな本を、また持ち帰ら
せていただきました。
日本の「美」は、色々と奥が深いです。それにしても千利休さん
は凄い人ですね。本当に凄いと思う。ある意味、創造者。
「美」を学ぶ前は、千利休という名前こそ知っていたけど、
これほど偉大な人だとは思ってませんでした。
凄いな。
さて、JCの例会と鎌倉に行って。
然程無理している感覚はなかったし、それまで休んでいた
と思ったのですが、やはり今朝、身体が痛いというか、変な
感じでした。まだ治ってない。
薬を飲もうと思います。
 

原稿執筆

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

こんにちは 副住です。
昨日は、さすがにこのままではダメだ!と
思い、気持ちを切り替えて、仕事などを
忘れて、ゆっくりしました。
しかーし、日程確認の電話がかかってきたり、
東仏の試験日だったので、確認のメールが入ってきたり、
一番堪えたのは、原稿執筆を依頼されてた確認電話があった
ことでした。完全に忘れてた。もちろん、期限内なんだけど。
(休みなので、メールはあけませんでした。題名でわかります)
全く仕事などから離れて・・・というのは無理みたい。
大変な時代です。携帯電話なんてものがあるからです。
今度から、休む時は、携帯電話の電源を落としておこう。
・・・というわけで、昨日、一点忘れていた原稿執筆があった
ことが判明。本来は今日も夕刻までゆっくりしたかったのですが
原稿執筆することにしました。
 
 
 
 

リフレッシュ

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

おはようございます。副住です。
昨日は、新横浜まで打ち合わせに行ってきました。
休息を必要としてますが、この会議は、どうしても
業務上行かねばならない会議。
行ってきてよかったです。
もちろん、身体的には全然動けるし大丈夫なのですが、
私の場合、休息を意識しないと、いきなり持病が発症するような
感じらしいです。持病は、たぶん咳喘息なのだと思うのですが、
先日掛かりつけのクリニックにいったら、先生が
「あなたの場合、〇〇〇があるので、薬がこれしか使えない」と
言われたのです。この〇〇〇が、ちょっと聞き取れなかったので
すが、どうも慢性の何かだそうです。
たぶん、呼吸器系の何かです。喘息系だと思われます。
それなので、疲れすぎると突然症状がでるようで、
土曜日からの身体の痛みは、その前兆みたいです。
もっと疲れると、喘息がでるのだと予想します。
今は身体がちょっとダルイくらいなのですが、だからといって
これまで通りにやってしまうと、たぶんいきなりもっと悪い状態
になっていくのです。だから、今は意識的に休まないといけない
ということです。
今日と明日の夕刻まで、私はゆっくりすることにしました。
リフレッシュなのか、自分の時間を大切にします。
仕事・・・しません。雑務・・・しません。(笑)
 
 

ストレス

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

おはようございます。副住です。
土曜日から続く、倦怠感と関節痛なのか
筋肉痛なのか、それに近いような全身各所の
痛み。作朝はついに、腰まで痛くなったので
おかしい!?と思い、ネットで調べて、さらにクリニック
に行ってきました。隠れインフルエンザと言われる
症状そのものだと判断したからです。
会議や打ち合わせなど、若干入っていたし、インフルエンザ
だったとしたら、ウイルスを拡散してしまうから。
クリニックはとても混んでいて、2時間かかりましたが
検査の結果・・・陰性でした。
先生曰く、土曜日からの症状だと、もうだいぶ経っているので
・・・との事を言われ、検査が。
さらに数分待って、結果が。
陰性でした!とのことでしたが、身体が痛いのは、私が持ってい
るらしい持病とのことです。どうやら咳喘息と関係があるような
さらに、私に処方される痛み止めの薬は、私は持病によって
一種類しか処方できない・・・とか何とか言われ、
悪化させないように、無理しないで充分休むように言われまし
た。どうやら身体的な疲労とストレスが関係している模様。
今週は可能であれば身体を休めることを勧められました。
そこで、昨日は急遽、昼の来客と夜の会議をキャンセル。
休息にあてさせていただきました。
処方された痛み止めの薬を飲んで、早々と寝ました。
夕刻1時間ほど寝て、夜も22時には就寝。
ずいぶん寝れるものです。やっぱり疲れてるですね。
ただ、今日は築地の仕事の関係で新横浜で会議を入れてます。
先方(他団体)にも、ご予定していただいているので、
私が行かないわけにはいきません。ここは無理しても
行ってきます。無理と言っても、
身体がシンドイ程度なんだけど(-_-;)
20日は、法務が一日入っているのですが、父親に任せよう。
私は休む! 21日も昼間の予定をキャンセルしました。
それなので、休みます。夕刻からJCの例会なので、そっちは
監事だし行かなければいけませんが、無理しない。
適当にやります。
以前もブログで綴ったような記憶がありますが、改めて
仕事の量と、ストレス解消法を考えないといけません。
どうも、色々とやりすぎてます。
身体に異変が生じているのだから、本気で業務を見直して
いかないとダメですね。
どれも選んで関わっているものばかりなのに、これでもダメ
のようです。
性格上なのか、どれも関わってしまうと、主体的に関わって
しまうので、適当になれない部分もあるのです。それがストレス
にも繋がってしまうのでしょうね。
う~ん。適当くらいが丁度いいようです。
もともと適当な性格だったのですが、大学院に行って変わってし
まったのです。当時、適当にやってたら、先輩に苦言を言われ
たことが起因してます。
もういいや、手放しちゃえ。
 

インフルエンザ

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

おはようございます。副住です。
昨日に続き、今日も身体が痛いです。
朝起きたら、関節痛というか、筋肉痛というか。
たぶん、これインフルじゃない!?と思っています。
どうもおかしいので、昨日ネットで調べてみたのですが、
発熱しないでもインフルエンザはあり得るのだそうです。
私の症状も、たぶんそれですね。
何故、発熱しないかと言えば、予防接種を受けたからだそうです
。だから、軽い症状とのこと。
私は、昨年末、築地でインフルエンザの予防接種を受けたので、
それで発熱しないで軽めの症状で済んでいるようです。
喉の痛みもないですし、症状は、身体の倦怠感と関節痛だけ。
あとは普通。(少し咳がでるかな!?)
しかし、予防接種を打った時、一日患部が腫れて、体調も若干
おかしかった印象があり、あまり好印象ではなかったのですが、
今になってみると、やっぱり予防接種って凄い効果。大事だ。
例年、インフルエンザに感染し、お正月の数日間を苦しんでいた
経験があるので、この程度で済むんだったら、来年も予防接種
やろう!と素直に思います。
因みに、軽い症状だけど、インフルエンザだったら
出禁なのかな?
ちょっと調べてみます。

体調不良

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

おはようございます。副住です。
昨日は更新を忘れました。単に忘れただけです。
というのも、自坊のご法事もあり、JCの議案のチェック
宗派の違う僧侶の友達というか、同志から浄土真宗の教え
について、ご質問いただので、それをレジュメ化したりして
いました。
そんなことを諸々していたら、時間が過ぎてしまい、ブログを
更新することをすっかり忘れてしまったわけです。
一昨日で、先月20日頃から続いた築地本願寺などへの外勤連日勤
務が一区切りしたので、ちょっと安心感がでたのでしょうか、
体調が少し変です。
振り返ってみれば、この一か月で私の休みは2日間のみ。
そりゃ疲れる。それだからなのか、病気からなのか、
体調がとても変なのです。身体の節々というのか、足裏も痛いし
お腹が壊れるし、若干、悪寒が・・・と思い、体温計を見ると
6度5分。
昨日はインフルエンザか?と警戒したのですが、熱がないので、
違うのかな。とも思っています。
私は、築地でインフルの予防接種を受けているので、もしかした
ら、軽い症状なのかも!?と思ってみたりしてます。
しかし、発熱しなければ、大丈夫なんだよね?
 

最終講義

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

こんにちは 副住です。
昨日は昼から築地に出勤で、夜も23時頃と
なってしまいました。
そして、今日も東京仏教学院の講義があります。
夜間の学校なので、授業は18時過ぎからなのです。
私は今年度を以って、東京仏教学院の講師を辞退させて
いただくことにしたので、今日が私の最終講義。
でも特別な講義はしません。これまで通りの粛々とした
和讃の講義を予定してます。
東京仏教学院の講師を辞退するのは、教務所の仕事と
自坊の法務。そして地元のJCの役を受けたこと、
教誨師活動など、多忙を極めていることで、
何か減らさないと!と思ったことからです。
さすがに、各所に関わりすぎてしまい、身体がもちません。
また、どこかの研究機関に所属したい願望もないですし、
研究者の道を進みたい願望もないのです。
築地は遠いし、教務所の出勤だけでも大変なのに
夜間とはいえ、教務所の業務以外の日に築地に行かねばならない
のは、とても辛くなってきたのです。
昨日も一昨日も、私は教務所の仕事で築地に出勤し、そして、
今日は夜間学校の授業で築地に。
教務所と東京仏教学院とは、違う業務となるので、それぞれが
関連しながら、私の出勤が予定されないのです。
別々にスケジュールが組まれてしまうので、このような
連日いかねばならない不思議な状況が生まれ、効率が悪く、私の
負担だけが増えるという悪循環に。
例えば、教務所勤務の夜に、東京仏教学院の講義を入れてくれた
ら、1日で終わるのに。。。
そのことを伝えたのですが、配慮しようにも、東京仏教学院の
講義の予定は、4月頃に、一年間のスケジュールが組まれてしま
うのです。
しかし、教務所の業務は会議や行事などが主体であり、特に会議
は2か月前くらいに決まってきます。もちろん、参加者メンバー
の急な予定が入ることもあって、流動的に決めざるを得ず、
両者のスケジュールを調整することは、困難なのです。
その事がわかったので、辞退するしかない!と思ったのですが。
さてさて、最後の講義の用意をしましょう。

三業惑乱

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

おはようございます。副住です。
昨日、ようやく読み終えました。
事件の背景や内容を知っているだけ、スラスラ読めました。
知らなかったら、たぶん読めません。
所々、私の知らない細かな情報が綴られていたので、とても
面白く読んでしまいました。
本を読んで、面白いと感じると、不思議なもので、読書嫌いなの
ですが、スラスラ読んでしまいます。こうなると、時間を見つけ
ては本を読む。という感じになります。
良い本が続けば、読書時間にもよりますが、1週間で2~3冊
程は読みます。
さて、研修会は来月なので、まだ時間がたっぷりあります。
折角なので、勉強の為に、あと数冊読んでみようかな。
今日も築地に出勤なので、通勤時間を利用して、これを読んでみ
ようと思います。