問題解決と自己成長

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

今回の私のトラブルに至るまでの経過を振り返ってみますと、10月末までに、諸々の精神的ショックが

重なって(知っている人が次々と亡くなって)、気落ちしながらも、11月2日3日に開催した

文化財鑑賞会に向けて準備をしてきました。そして、無事に3日を終え、休息か!?と思ったら、休息

どころか、予定は連日埋まっていたのです。身心ともに疲弊していたと感じていたら、今度はもっと大きな

ご指導をいただくことに繋がりました。ご指導といっても、私がなかなか聞き入れないタイプのようで、

(私は自分ではそう思っていないのですが、頑固なんでしょうね。自分が納得しないと、聞き入れないタイ

プのようです)大変厳しい境遇に追い込まれてしまったのです。

つまり、私は「人生の先生」とも言うべき方の手の平でコントロールされていたようなのです。

そんな事もわかっていない私は、徹底的に追い込まれ、大変苦しい思いを実感し、破滅の一歩手前まで追い

込まれてしまいました。しかし、そのお陰で、大変大きな気付きを得る事となったのです。

もう本当に辛いです。成長って大変。ボーっと生きていたら、成長できない。

私も嫌なんですが、本当に徹底的に追い込まれないと、本当に大事なことに心から気づけないものなんです

どうも私はそんなタイプみたいで、本当に自分が嫌になります。

たぶん私はそれだけ頑固なのでしょう。自分では自覚できていないのですから、そういうものこそ当たって

いるはずなのです。自覚がないものこそ、図星とか言いますしね。つまり、私は頑固なんです。

ということで、その頑固さを乗り越えさせる為には、徹底的に私を壊さないといけない。壊れる一歩手前ま

で追い込まなければ、私は気付けないタイプだったということなのだと思われます。

今回、それが来ました。詳細までは言いませんが、自分の中では、破滅(すべてを失う)するんだ!との

恐ろしい境遇まで追い込まれ、睡眠を大事にする私が、不安で夜も一睡もできないほど、食事も喉を通らな

いほどの、本当に恐ろしい境遇まで追い込まれてしまったのです。病気になるよ😢

ここまで追い込まれると、精神的に塞ぎ込むどころか、今(何とか普段通りに生きていられる)という境遇

に有難さ、幸せさを感じられることとなりました。

そんな日が、数日続いてしまい、ようやく昨日、今回の件が全て解決することとなりました。

終わってみれば、何かを失ったとか全くありません。唯一変わった点といえば、私の生きる姿勢です。

「命がけ」で生きなければいけないんだ! 生きることは甘くないんだ! 

「命がけで護れ!」 「隙を見せるな!!!」ということを教えられたわけなのです。

私にその事を心からわからせる為に、先生は徹底的に私を追い込みました。

本当に恐ろしい。普通じゃない。

もちろん、本当に有難い気付きを与えてくださったわけで、今回の件がなければ私はその事に絶対

気付けなかったことは間違いないのです。だからこそ、感謝してもしきれません。恩義は大変深く

ご指導をいただけて、深謝しています。

でもね。でもでもですよ。昨日に至るまでは、本当に恐ろしいし、人生が終わった!と思わされるほどの境

地だったのです。

全ての原因は私にあるので、私が悪いんだけど、それにしても、あんな思い二度としたくないです。

思い返せば、昨年末も追い込まれ、とても辛い思いをしていました。

その件が、解決した後、事情を御存じのお世話になっている練馬のお寺様からは、「またあるわよ」と言わ

れたことが頭から離れず、今回の件を迎えました。本当でした。またありました。

これで、もう終わりですかね? もうないですよね??? もう二度と御免なのですが。

 

対体験

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

こんにちは 住職です。

また2日ほど更新が滞りました。

この2日間、私にとって、超大変な事態となってしまい、ブログ更新どころではなかったのです。

そんな訳で、今も戦々恐々の最中であります。まぁ、仕方ない。

そんな超大変な事態の真っ只中にありながら、世間ではサッカーワールドカップが開催されています。

本来であれば、私もそっちを見ていたいのですが、今回ばかりは、事態が事態だけに、それどころでは

ないのです。

なので、ドイツ戦などは相当集中して一喜一憂したかったのですが、とてもとてもそれどころではなく。

因みに、超大変な事態といっても、誰かの健康問題などではありません。

そうではなく、ある方との信頼が崩壊しかけている状況を迎えてしまっている事態なのです。

私のレベルが低すぎるのが原因で。

ですから、私が悪いわけなのですが、もっと成長しなければいけないのです。人間的に。

本当に、生きるって大変なことですね。緊張感を持って、命がけで生きなければならないのです。

本気で生きなければなりません。甘い環境で生きていれば、隙が生じてしまうのです。

自分が甘い環境で生きていることさえ気づけず、ボケーっとしていることさえ気づけない私でしたので、

このような事態を招いたようです。そこは反省なのです。

というわけで、いつ頃からだったかな? 思い返せば、先月末だったかな? 精神的に追い込まれていた

にもかかわらず、それよりも、超ド級の追い込まれ方をしている現状です。

これまで、追い込まされていたと思っていたレベルは、まったく問題になりませんでした。

本当に追い込まれるって、こういうことなんだ!と目が覚めました。

追い込まれて、鬱になるかも!と綴ったことがあったかもしれませんが、本気の追い込まれ方を自覚すると

鬱になるどころか、生き死にになるので、目が覚めます。覚醒します。

覚醒すると、一瞬一瞬、今普通に生きて居られている、生活できている、この環境自体が有難く感じるよう

になりました。全てを失う!との危機感に直面すると、却って今の、これまで普通と思えていた生活に

猛烈な喜びと、有難さと、感謝が芽生えてくるのです。

今の境遇は、超大変な事態の真っ只中であり、今後どうなっていくのかわからない状況にあるのですが、

そんな不安な状況だからこそ、同時に今という一瞬に視線が向けられるようにもなったのです。

これは、私なりに大きな体験となりました。

普段の生活に、心の奥底から「有難さ」「喜び」を噛み締められる経験ができるなんて思いませんでした。

だからこそ、不安の真っ只中にありながら、同時に凄い経験もできていると思います。

結局、本気で生きるってこと、崖っぷちにいるってこと、死や破滅が目前に迫るってこと、

これらを前にすることで、逆にこれまであった普通の生活の有難さが、深く身に染みることとなるのです。

いつだったか、随分前に、バイクで高速を180キロでぶっ飛ばすことがやめられない!との記事を

読んだことがあります。

何でそんなことをするの?と思ったのですが、その理由を知った時、なるほど!と変な納得をしたことが

あります。それと同じ境遇に今の私はいるのです。

バイクで180キロでぶっ飛ばすと、ちょっとしたミスで死んでしまうことがわかるのだそうです。

この時、死が目前に感じられて、だからこそ、生きている実感を感じられるのだそうです。

バイクの運転手は、生きている実感を得たいから、バイクでぶっ飛ばすのだそうです。

なるほどね。と思いました。

もっとわかりやすく違う話で言うならば、美味しいものを実感したければ、より不味いものを知ることです

。美味しいものばかり食べていては、美味しいことがわからなくなります。

美味しいことを実感したいのであれば、より美味しいものを求めていては辿り着けません。

そうではなく、より不味いものを知る事です。不味いレベルが深まれば、反対の美味しいレベルの余地が

あがります。そう、この世界は相対でできている。どちらか一方だけ!というのはないのです。

私は、そのことを今、体感しているのです。

私に原因が・・・と思ったら

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

あぁ!!!!!

公開された。。。。。

今日二本目の更新なのですが、このブログの直前のブログを読んでもらえると、私の今の心境が

理解できると思います。

あぁ。

私に問題があったようです。システムの問題ではなかった( ;∀;)

正直、自分に対する危険信号を認めたくはなかったので、システム問題であれば良いなとの

思いもありました。でも、そうじゃなかったんだ😢

あぁ。始めての経験というのか、ブログを数日更新しなかったら、自分で気づけていたのに

今回は全く気づきませんでした。

という事で、心配になって、ブログの更新記録を見直してみました。

前回が19日の更新。

実は昨日ブログ更新しようとして、失敗していることもあり、そう考えてみると

実質更新を忘れていた日は、20日の一日のみだった!ということが判明。

よくよく見なおしてみれば、一日の更新忘れであれば、過去にもあったと思います。

さほど、気にするような忘れ方ではありませんでした。

自分に対する危険信号かも!との事がわかったので、そこから詳しく調べてみよう!との

意欲がわき、過去のブログ更新を調査したら、上記の事が判明。

この事実を知ったことで、「自分に対する危険信号」でもないことに納得。

つまり、今回の件は、私の早とちりだったことがわかりました。

認識不足による早とちりは、あるものですね。

本当は問題ないのに、問題にしてしまう。これはダメでした。

どちらにしろ、自分に余裕がない状態にあることは事実なようです。

今はストレスがかかっているのでしょう。

自分に余裕がないことを踏まえて行動をしていかなければなりません。

どっちが原因?

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

数日間更新が滞っていたかもしれません。

実は、昨日も更新したのですが、更新ボタンを押したら反映されないままフリーズしてしまいました。

そこで、仕方なく更新されたかどうか、わからないまま、違う作業に移りました。

今朝確認したら、やっぱり更新されてなかったようです。

そんな訳で、今朝、過去のブログを確認したら、数日間更新していない事が判明。

私的には、毎日更新してるつもりになっていましたが、そうではなかったのですね。

昨日はフリーズしたこともあって、更新した記憶があるのですが、日々あまり意識しないで更新をしている

ので、更新したかどうかなど、まったく思い出せないのですね(笑)

それにしても、ちょっと気になる。

だって、私は更新しなかった時、しかもそれが数日も更新していないならば、「あ!ブログ忘れてた!!」

と気付くのです。しかし、今回はまったく忘れていた感もない。

もしかしたら、ブログのシステムに問題があるのかな?

ちょっと今回の更新が上手くできなければ、システム問題ということになります。

更新ができていれば、私の「ブログ更新、忘れていた感さえ持てなった私の状態」に危険信号です。

今日は、こんな内容で申し訳ありません。

システムに問題があるのか、それとも私に問題があるのか? 

今更新しようとしている私的な感覚を言えば、

もしやシステムに問題があるかも? との思いが、5割

「私に危険信号」の可能性も5割  正直、どっちかわからない。というのが本音です。

さてさて、どっちだろう。今から更新ボタンを押してみます!

冬支度

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

昨夜はちゃんと寝られました。良い睡眠 ✌

さて、今日も素晴らしい秋晴れとなりそうですが、明日から天気は下り坂のようです。

そこで、晴れの時にできる事をやってしまいたいと思っています。

今日は土曜日なのですが、今月は何故か、平日にご法事がありながら、今日の土曜日はご法事が

勤まりません。私の感覚的には、土曜日にご法事が勤まらないのは、珍しいのです。

ただし、ご法事は勤まらないのですが、雑務が多く残っているので、お寺の雑務を行います。

今日の雑務は、西照寺を冬モードに切り替えます。

物置からストーブを出したり、灯油を買いに行ったり、扇風機は仕舞いますが、サーキュレーターは

出しておいた方が良い。さらに、豆炭も購入しないと。

それに伴い、若干の本堂の掃除と、管理書類への書き込み、廃棄蝋燭を纏めたり、パッと考えただけで

色々あります。やる事が多いので、雑務と言ってますが、一度やり出したら次々とやる事がでてきて、

キリがないのですね。だから、程ほどにやって終わりにしないと、終わらなくなるのです。

今日は、そんな雑務を前進させることに力をつかいます。

頑張るぞ!

熟睡期間が終わりを迎えました。

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

最近、ストレスを軽減する為、好き勝手食べる生活をしてしまいました。

よって、体重も増えてしまった可能性が。。。怖いから体重計には乗っていません。ストレスになってしま

うかもなので。

実はお腹が空いてもないのだけど、食べ出したら、食べてしまうのですね。

1週間ほど、そんな生活が続いてしまったので、今は大変不安なのです。

なので、そろそろ気を付けていこうと考えています。余計な物は食べない!

さてさて、今朝は4時頃に妻が起きたようで、その余波をくらって、私まで起きてしまいました。

だって、妻が自分のベットの電気をつけるんですもん。

部屋の電気ではありません。私達のベットには、頭部部分にライトがつくようになっているのです。

4時頃、妻が突然それを付けたから、隣のベットで寝ている私まで起きてしまいました。

急いで、何でライト付けるの? 起きちゃうじゃない!!! と言うと、「寝れなくなったから」と一言。

そこで、携帯で時間を確認したら、4時3分でした。 最悪です。

もちろん、妻はそれまで寝ていたんですよ。たぶん、寝ていたけど、起きてしまったのでしょうね。

それから寝れなくなったようで、自分のベットのライトを付けたのです。

真っ暗の中、オレンジライトなのですが、明るくなれば、寝ている私も起きてしまう時もあります。

今朝がそれでした。 う~ん。 「早く消してよ!!!」と言って、私はそれから10分ほどで

意識を失いました。寝たのです。

そんな事があったからでしょう。今度は私が5時に目が覚めてしまいました。妻は寝ていました。

仕方が無いので、私は起きることにしたのです。

私はいつも、妻より先に起きるので、妻が寝ているし、起さないように、そーっと部屋からでる

のですが、妻は小さな物音で起きるタイプなので、だいたい起きてしまうのですが。

それで、5時から起きているので、今日は睡眠不足の感覚があります。

折角連日熟睡できていたのに、もう終わってしまいました。( ;∀;)

ベスト睡眠

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

こんにちは 住職です。

段々寒さが厳しくなってきました。私も昨日から再始動したのですが、今日の調子は今一です。

まぁ、騙し騙しですね。それよりも、最近私の睡眠が好調です。よく眠れるのです。すごく嬉しい。

少し前とかは、睡眠問題を抱えていた時期もあったので、それから比べたら、断然の違い。

ここ一週間ほどは、きちんと眠れるのです。まぁ、自分の中で、朝起きた時、満足感ある睡眠がとれた

実感があるのです。

もっとも、私は幼少期からしっかりと睡眠をとっていて、睡眠を非常に大事にしているタイプの人なので、

安定した睡眠が染み付いているのです。その睡眠時間は6~8時間。

高校生までは8時間寝ていましたが、大学生の頃は6時間となり、そして40歳を越えてからは7時間とな

っています。だいたいの平均睡眠時間です。

大学生の頃は、6時間睡眠で、一週間に一回くらい4時間睡眠を入れると、スッキリ頭が覚醒していたこと

を思い出します。

今は、6時間の時もありますが、7時間眠れると、よく寝た感じがして、満足できるのです。

しかしながら、私は例えば、休日に10時間寝る!などはできないのです。

相当疲れていた場合は別ですが、8時間以上寝れることはありません。病気の時は別です。

ですから、睡眠が安定している方なので、休みだろうと休みでなかろうと、だいたい決まった時間に

毎日起きます。

お寺の朝は、早いイメージでしょうが、最近の私は6時頃に起きています。

夏頃は5時でしたが、最近は6時となっています。

最近寝るのは23時頃です。だから7時間睡眠ですね。

この一週間は、就寝中、途中で薄っすらと目が覚めますが、それでも起きた時、寝た感があって

一日を通しても、眠い時があまりありません。頭もスッキリしているし、睡眠に関してはとても好調

ベットなのですが、毛布も増やしたので、しっかり暖かいまま朝を迎えられているのです。

冬には足が冷えて起きることが多いので、過日、湯たんぽを購入したのですが、今の所、出番はまだ

まだ先のようです。睡眠に関しては、素晴らしい状態にあるのです。

復帰

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

3連休をもらって、昨日も気ままに過ごしました。

今朝から、普段の生活に戻ることとなりましたが、いざその日を迎えてみたら、だいぶ落ち着いてきたみた

いです。3日では全然足りない!と思っていたのに。

やっぱり精神的な事に関しては、自覚しにくいというのか、状態を把握するのが難しいです。

という事で、おそらく、大丈夫な状況になりつつあると思われます。

もうしばらく様子見しないと、また休息前と同じような状態になるかもしれないとも思うので、

安易に考えていませんが、今の状態のままいくのであれば、大丈夫そうな気がします。

もっとも、以前のようなパワフルな気持ちにまでは戻っていませんが。。。

そんな訳で、平常生活に復帰します!

鬱みたいな状態 でも追い込まれない

投稿日: カテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

久しぶりに朝から雨降りです。それに伴い、気温も一気に下がりました。

ここ数日、本当に暖かい秋晴れが続いたことで、紅葉の深まりにも影響がありそうです。

西照寺近隣は、葉っぱも色づき綺麗になっています。また落ち葉も増えてきました。

日中が暖かいながらも、朝晩は寒くなる為、一日の寒暖差はあるようです。

その為、紅葉も綺麗なのかもしれません。

そんな中、久しぶりの降雨により、気温が下がったことで、これから本格的に寒くなっていく

のだろうと思うのです。私の書斎だけでなく、いよいよ各所にストーブを用意しないといけません。

とは言うものの、私はまだ静養中なので、明後日から動き始めようと思います。

明日からは会議もあるので、日常生活に戻りますが、今日までお休みを強制的にもらいました。

日曜・月曜・火曜と3連休をもらうこととしたのです。本来は、月曜日だけがお休みでした。

何とか、3連休をねじ込んで、少しでも気分を変えたいと思っています。

今回のように、精神的にキツクなると、休みの程度がわかりません。

肉体的な疲労の場合、肉体が休まれば、回復具合が解りますが、精神的な疲弊の場合、

回復具合が自分でもよく解りません。どれだけ休めば、大丈夫!など、全くわからないので、困ると言えば

困ります。目安が全然わからない。ただし、今日で3日目なのですが、正直こんなんじゃ全然足りない!と

感じています。つまり、「全然回復していない」と自分で感じています。

これまでは、肉体的に疲労があっても、精神的に大丈夫だったので、頑張りすぎていても耐えられました。

蕁麻疹が出たり、何度も再発している咳喘息も、ストレスが関係しているとお医者さんに言われたし、

そんな中でも自分ではストレスに鈍感で気づけず、頑張れてしまっていました。そして、年末に仕事が落ち

着くと高熱を出し、4日ほど寝込むような年が続いてました。数年前のことですが。

しかし、今回は全く違う。先週の土曜日を終えたら、突然耐え切れなくなって、身体の各所に不調が出始め

ました。もっとも、病院に行くほどの症状ではないのです。足全体が重くなり、腸の辺りがおかしくなり、

今朝からは胃が重いような感じになって、日々、不調な部分が変わります。

さらに、精神的にも仕事などをやらなきゃ!との、これまでは当然あった立ち向かう気持が維持できなく

なってしまいました。たぶん、ストレスなのだと思います。今回のような症状は、これまで経験がないので

、自分でもどうやって回復させられるのか!?も分からず、いつまで休めば回復するのかもわからず、

正直どうなるんだろう?と、ちょっと思います。でも深刻ではありませんよ。

モヤモヤした気持ちなのですが、しかしやらなきゃいけない現実もありますからね。

その為、明日から日常に戻りますが、鬱っぽいのでしょうね。

私は始めてなりました。

お彼岸過ぎから、かなり忙しくなって、さらに精神的な負担が手伝って、こうなったのでしょう。

おそらく、自覚できる原因は、主に2つ。

一つ目が、お彼岸過ぎからこれまで、知っている方が次々と亡くなって、ご葬儀を勤めさせてもらうの

ですが、やはり、何かしらの精神的なダメージを受けたことが考えられます。

さらには、今月初めに開催した文化財鑑賞会の開催と、その後、寄贈者との交流によってのストレスも重な

ったことが関係しているのだと思われます。つまり、寄贈者からご指摘される責任感の重さなどが

重圧感に繋がったわけですね。きちんと、開催しているものの、まだ寄贈者からみれば足りない点ばかり

なのですね。それを指摘されることで、私も理解はできながらも、ストレスになっているのでしょう。

これらがコンガラガッテ、精神的なダメージとなったようなのです。

もっとも、こんな状態になりながらも、私としては不安になることもなく、自分を否定することもありませ

ん。単に、精神的に疲れているだけで、精神的に休息できる機会がとれれば、きっと復調するはずなのです

。仮に軽い鬱であったとしても、たぶん、重い方向にはいかないと思うのです。

なぜそうなのか!?と言われれば、おそらくですが、自分の感覚的なものとしては、それは私に宗教経験

があったから。過去、20代の頃に私が経験した宗教的経験こそが、私の中で、大きなウェートを占めてい

るように感じています。ですので、精神的にキツくて、仕事などに前向きになれないのですが、

ここは、自分の状況を大切にして、自分を守る行動にでてしまうのです。

しかし、生きていくには、仕事などもやらないといけないので、騙し騙し向き合うわけです。

どちらか一方に偏らない。バランスを保ちながら、本当に休息ができるまで、取り敢えず乗り切る

ように考えています。

人生は本当に色々なことが起きますね。本当に大変です。46歳にして、こんなにキツくなることもあるの

です。

私の場合ですが、10月後半から、休みが無いことがキツクなってきていたことは自覚していました。

11月3日の文化財鑑賞会を終えたら、休める!と思いながら、乗り切ってきましたが、蓋をあければ

11月3日以降も、予定が入り続けており、全然休めないことが判明。

さらに、疲労度が積み重なった上に、さらに寄贈者との交流によって、厳しいご指導が入り、限界に近付い

たのだと予想しています。そして、それに耐えられなくなったのが、11月12日。

ですから、突然、このようになったというよりも、段階があったように感じています。

もっとも、私の場合は危機を察知したら、自分が逃げる方向に出ますので、助かっています。

これが逃げられない性格だったりしたら、大変です。本当に鬱になっていくのではないかと思います。

私はその一歩前。危機だと感じたので、ヘルプを求めました。

ヘルプを求めて、3日間の休みをもらえました。でも、正直、3日では全然足りないようです。

11月28日が終われば、再度3連休がありそうなので、そこまで騙し騙し乗り切ろうと思います。

本当に、どうにもならなくなりそうな場合は、埼玉から逃げ出しますので安心してください。

どんなに責任感があったとしても、責任ある仕事だったとしても、命があっての、健康があっての責任です

。仕事などで追い込まれて病気や死に繋がってしまうのは、本末転倒です。

そっちの方向は誤りです。生きている以上、一番大事なのは「自分」だと思ってしまうのが、煩悩を持った

私なのです。そして、それでも仕方ない!とわかってくださる仏様が阿弥陀仏なのです。

だったら、そこに頼るしかないでしょう。そこに気づけているだけで、何とか助けられているのです。

なかなか追い込まれたみたい。

投稿日: カテゴリー: 日記

こんにちは 住職です。

おそらく、ストレスによる体調不良だと自認し、酷くならないうちに、お休みを頂戴しました。

昨日は、半年ぶりにマッサージに行ってきました。身体も疲労がたまったような感じだったので。

すると、マッサージが終わったら、心がスッキリしたのです。驚きでした。

全身をマッサージしてもらい、気分がスッキリしたのです。身体の疲労度は相変わらずだったけど。

きっと、少しは血の巡りがよくなって、気持ちに影響したのかもしれません。

年齢もあって、肉体的な凝りは、さほど緩和された感じもなかったように思いますが。。。(笑)

肉体的な面ではなく、精神的な面に、これほど効果がでるとは、自分でも驚きました。

マッサージの後は、なるべく自分の気の向くままに過ごそうとしたのですが、どうしても仕事や雑務の事を

考えてしまったり、書斎に入ったりしてしまいました。これがいけないのに。。。

その後、夕刻から夜にかけて、少し外出をしてみました。

今回のように、ストレスで身動きがとれなくなる事自体が、初めての経験なのですが、一日休んだからとい

って、すぐに復帰できる状態でもなさそうなのです。

実は、今日こそが休みだったのですが、昨日と今日をフリーにさせてもらい、少しだけ気持ちが楽になりま

した。贅沢な話しだとは思いますが、2日でも足りません。もう少し、自由に休みを続けたいのです。

今回は、そこまで追い込まれたようです。

もっとも、仕事や雑務、あるいは法務は全然行えますし、2日休んだので、耐えることはできるのですが、

あくまでも乗り切る!との感覚なのです。まだまだ精神的なストレスが抜けていない状況。

自分の中では、本当に初めての経験です。これを無理して我慢し続け日々を過ごすと、おそらく鬱になって

いくのではないか?と感じてしまうほどです。

今回は、もう少し休みが必要のようです。気分的な。

自分でそう気づけているので、酷くならないように対応します。こういう時こそ、周りを頼ろうと思います