外泊

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

こんにちは 住職です。

一昨日と昨日、私は築地に勤務する関係で宿泊してきました。

ここ最近、コロナの影響で在宅ワークが基本でしたが、仕事現場に出向く機会が少し増えてきました。

ここには、私の気持ちの問題も大きく関係しているのですが。

コロナも若干落ち着いているというか、微増というか、現況は少し大丈夫そうな感じなので、私も少し気を

許しているのです。そんな訳で、仕事の関係もあり今月は2回目の宿泊となりました。

因みに、築地本願寺まで車で行って、ほぼ築地本願寺内に籠っています。

境内地以外は、ホテルに行くのと、食事をする位。

そんな訳で、築地に勤務する機会となったので、まぁ会議や人と会う予定など、ここぞとばかりに予定を詰

め込みました。その結果、凄い疲れることに。。。

1日目は、午前中に所用とお参りを終え、ちょっとしたお昼をいただき、学生さんと会う約束(話しを聞か

れた)をしていたので、2時間ほど時間を割いて、自分のこれまでの人生の経歴と今の取り組みをお伝えし

ました。優秀な学生さんで、慶應大学生さんとか。学生の時の自分と比べても、とてもしっかりされていて

、学業に取り組む姿勢もとても優秀なんだな!と驚きました。やはり、慶應大学生は優秀なのです。

そんな優秀な学生さんだからこそ、こちらも飾らない、偽りのない話しをさせていただきました。

現実は、色々とあるのです!(笑) 理想通りに社会は動いていないのです。

おもしろいもので、本当は純情で成り立っていて欲しい社会ですが、現実は全く違うのです。

もちろん、純情で取り組まれている人も多いとは思いますが。

ただし、純情とは異なった形でも現実に取組んでみれば、結果として社会に役立つこともあり得る。

こちらとしては、純情ではなかったけど、実践する中で、その大切さに気付かせてもらう形もあるのです。

だから現実って複雑ですが、おもしろいものです。そんな事を私達は「ご縁」と呼んでいます。

さてさて、このブログを学生さんが読んでくれるかわかりませんが、可能性はありそうなので、補足として

今日のblogに綴っておきます。

ということで、2時間ほど学生さんと話しをした後、一息入れて会議でした。

こちらの会議は1時間ちょっと。素晴らしい会議時間です。

会議を終え、部屋の片づけなどを行い、それから所属部所に戻って残った仕事を進めていたら、もう20時

食事に向かい、その後、ホテルに。

実は私、35歳を過ぎた頃から、自宅以外だと何故か熟睡できなくなりました。

それまでは不思議と、どこでも寝られるタイプだったのに!です。

これが老化なのか!と自分でも、何故熟睡できないのか、訳が分からないのですが。

そんな訳で、一昨日も夜の1時頃に就寝したのに、4時50分頃に目が覚めてしまったのです。

もちろん、眠いんだけど、寝れないという状態に。

やはり外泊は寝れないんだ!と諦め、少しウトウトしながら、5時半に起床しました。

眠いのに、寝れない状態になって、一日が始まったのです。

テンションを上げて、9時から12時まで研修会を行い、昼休憩を挟み、14時から16時まで会議。

それらを終えてから帰宅の途につきました。

眠かったので、自宅では22時ころに就寝してしまいました。そしたら、1時半に目が覚めてしまったので

す。「自宅なのになんでだよ!」と、時計を確認して悲しい気持ちになりました。

それでも、1時半に起床する気持ちになれなかったので、再び就寝することに。

寝れるには寝れるのですが、3時と4時に目が覚めてしまい、結局4時からベットに入ったまま寝れずに

5時前に起床することにしました。若干眠けはありますが、不思議と今日は大丈夫ですね。

因みに、私は睡眠をとても大事にしています。

睡眠こそ、効率的な日を過ごせる最重要条件だと私は思っています。それなのに、最近は寝れない時がでて

きたので、大問題なのです。眠いと効率が落ちるし、集中力が低下するし、良いことがありません。

昔は4時間、6時間、8時間がスッキリ起きれる睡眠時間でした。

学生時代、勉強に必死に取組んでいた時は、基本6時間睡眠で、稀に4時間睡眠が入ると、猛烈にスッキリ

して、朝から勉強がはかどりました。その頃に、睡眠の重要性をしったのです。

最近は、老化だと思うのですが、これが5時間、7時間の睡眠時間がスッキリするようになってしまいまし

た。さすがに、3時間睡眠だと無理っぽいよな気がするのですが、稀に3時間で目覚めてしまう日があるこ

とは確かそうです。老化と共に、適正睡眠時間が変わってきたのだと思うのですが、いくらなんでも3時間

睡眠で十分寝れた!とは思えないのです。精神的に。睡眠を重んじる私にとって、3時間睡眠は不安です。

まだ違和感が

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

昨日は天気も良く、ご法事を終えた夕刻から、妻と散歩に出かけました。

体調不良により、1ヶ月トレーニングができずにいたので、散歩程度の付加であれば

全然大丈夫だろう!と思って、妻と歩いたのです。

結局1万歩ほど歩きました。もちろん、ゆっくりとマイペースで。

昨日は全然問題ありませんでしたので、これでトレーニングに移行できそうだ!と思い就寝。

今朝、起きてみると身体が何となくダルイ。

ダルイのは、久しぶりに散歩したからだ!と納得するのですが、問題は、やはり肺に違和感が。

痛いわけではなく、ちょっと変な感じ。

これは問題なのです。自分でしかわからない症状ですが、やはり少し様子見しないといけないようです。

インフルエンザワクチンがダメだったかな。咳喘息の治療が終わった途端にワクチン接種したので、

それが肺にも影響しているような気もします。

ちょうど、ワクチンの予約についてクリニックに聞いたら、平日は比較的空いてますよ!と言われたので、

だったら早く受けてしまえ!と思い、今回のような感じとなりました。

結果論ですが、咳喘息の治療が終わってから、少し体調を落ち着けて、それから受けるべきでした。

失敗した!

インフルエンザワクチン

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

こんにちは 住職です。

色々と忙しない日々ですが、一つ一つ着実に向き合っていくしかありません。

やることは多く、逃げ出したい気持ちばかりですが、逃げていても誰も助けてくれません。

正直に向き合っていくだけなのです。

ここ一か月、咳喘息と忙しない日々によって、朝の運動を行えませんでした。

しかし、体調も復調しつつあるし、咳喘息も大丈夫そうになってきたので、本当は今日からやりたかったの

ですが、インフルエンザの予防接種を一昨日受けてから、背中に違和感を覚えるような(咳喘息みたいな)

感じなので、今は様子見をしています。

ワクチンを打った程度で、咳喘息になるなんてあり得ないと思いますが、気を付けるに越したことはないの

で、落ち着いてからにしようと思っています。

今回は、諸々の事情により、本当は築地本願寺でワクチンを接種するはずだったのですが、行けなくなって

しまったので、かかりつけのクリニックでお願いしたのです。21日に摂取してきました。

昨年の予防接種は築地本願寺で打ったのですが、打った日から数日、調子が芳しくありませんでした。

左腕に打ったような気がしてますが、打った部分が赤く腫れて痛かったし、何となく変な感じが3日間くら

い続いたように記憶してます。

今回は、かかりつけのクリニックの先生に注射を打ってもらったのですが、これが全く痛くないの。

注射が猛烈に上手な先生なんだ!と驚きました。

注射を打った時は痛くなかったのですが、その後、やはりワクチンを打った部分が痛くなり、今も若干

ですが、押さえたら痛みます。今日で4日目ですが、やっぱりちょっと体調に違和感があるのです。

ワクチンって、こういうものなのですね。

私、インフルエンザワクチンって、昨年初めて打ったような気がしています。例年、ワクチンなんて

打たなかったし。今年はコロナの事もあるので、摂取することにしたのです。

その結果、朝の運動ができていない という現況です。

石油ストーブ

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

昨日が無事に終わり、家族一同ホッとしています。

あとは金曜日の23日まで、頑張って乗り切るだけです。連日、色々と予定が詰まっており

体調を崩すことができません。私の咳喘息も良くなったので、無理しないように、朝のトレーニングは

一時休止です。可能であれば、24日から再開できればいいな!と思っています。

最近、朝晩の寒さが一段と厳しくなってきました。思えば10月も下旬となってきたので、すっかり秋なの

です。そろそろ冬支度をしないといけないので、ストーブの準備などを来週から行おうと思っています。

今はエアコンを使用しているのですが、もっと寒くなると、私は自室で石油ストーブを使います。

今年は、石油ストーブを出しっぱなしでいたので、昨日、試しに付けて見ると、どうも付かない。

調子が悪いというか、壊れている模様です。ですから、新しい石油ストーブに買い換えないといけないので

す。来週はホームセンターに行こうと思っています!

頑張ろう!

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

今日は朝寒かったのですが、10時近くになって、日が出てきて、少し暖かくなってきました。

今日は、私達家族にとっても大切な日。頑張る日となりました。

さてさて、私も朝からやる事が多く、今からお昼過ぎまで近所を巡ります。

その後、自坊で様々な案件をこなすこととなっております。

今週は、私も諸々頑張らねばならず、プチ頑張り時のような感じです。

これまでも、何度もこのような慌ただしさを乗り越えてきたので、今回も立ち向かっていこうと

思います。大丈夫! 乗り切れる!

きっと来週半ばくらいには、余裕がでてくるはずだと思っているので、その時まで一日一日を乗り切るだけ

です。いくぞ!

トレーニング再開時期

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

今日は日曜日、お寺ではご法事が勤まります。

私の咳喘息は良くなり、先週金曜日にクリニックの先生に診てもらった際も、音もありません!と

言われました。数日分の薬を追加され、飲み切ったら今回の治療は終わり!となりました。

激しい運動は控えるように言われましたが、朝のトレーニングは激しいまでいかないので、再開しても

たぶん、大丈夫なのです。

私の実感としての咳喘息は、寒い空気を吸いこむことで酷くなる場合が多かったので、ここは気を付けて

薬を飲み終える水曜日まで、安静にしておこうと思っています。

思えば、お彼岸過ぎ位から、肺に違和感を感じ、以後運動も留めていたので、しばらくやっていません。

今週後半から、再開しようと思っています。

でも、6月から始めたトレーニングによって、時々右膝が痛い時があります。しばらく休んでいる今でも

時々痛むのです。痛むといっても、時々、「あ、痛」と感じる程度なのですが。

無理はしちゃいけませんね。一生続いてしまう痛みになる可能性を感じているので、頑張りすぎには気を付

けようと思っています。

ご往生

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

こんにちは 住職です。

家族の事情により、来週は慌ただしい週となるだろうと予測していました。

そんな最中、ご門徒のHさん(川越の近くにお住まい)がご往生されたとの連絡が入りました。

ご門徒Hさんは、西照寺の法話会にも来られていたのですが、数年前から体調が芳しくなくなった為、

来られなくなっていました。先日、ご法事でご自宅にお参りさせていただいたのですが、

その際は、私の事も気付いてくださって、手を合わせてくださいました。ご自宅で療養されていたのです。

今から思えば、あの時が最後となってしまいました。

Hさん、本当に有難うございました。私の知っているご門徒が、ご往生されていくのは正直寂しいです。

しかし、仏様に導かれて苦しみの世界を超えていけることほど、有難いことはないのかもしれません。

私達は、まだ苦しみの世界にどっぷりつかっているから、寂しいし悲しいだけです。

正直、有難さなどあまり感じられません。しかし、仏様の世界に往くと、それが真逆になるのです。

それが苦しみの世界を超えていくということ。

いずれ私もそっちに参らせていただきます。

ご遺族の希望で、ご葬儀は親族だけで行いたいとのことでしたので、ご連絡は避けておきます。

クリニック

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

こんにちは 住職です。

今日は寒いですね。私は、今日の夕刻に、クリニックに行って、咳喘息の症状を診てもらうこととなってま

す。忘れないで行かないと。というか、13時まで時間があるので、今行ってしまおう!と思います。

それでは、気が変わったので、すぐにクリニックに向かうこととしました。

何事も迅速な決断は大事ですから。。。それでは、行ってきます!

久々の外泊

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

一昨日から、久しぶりに築地に連続勤務。宿泊してきました。

今は、ビジネスホテルが安いのですね。驚きました。

コロナ前の6割ほどの金額で宿泊できました。外国人もいないし、きっと宿泊する人が少ないのでしょう。

因みに、コロナ前の時は一泊1万円ほどだったような記憶があります。一昨日は5500円でした。

久々に、築地勤務の外泊をしました。人もさほど多くはありませんでしたね。

さて、私は薬を飲み始めたからなのか、ずいぶん肺の調子が改善した感覚があります。

もうすっかり普段通り。運動もできそうな感じですが、明日、またクリニックにくるように先生から言われ

ているので、もう一度診てもらってからにしようと思います。

ずいぶん、寒くなってきたので風邪などひかないようにしないといけません。

皆様も気を付けてください。

咳喘息

投稿日: コメントをどうぞカテゴリー: 日記

こんにちは 住職です。

昨日ブログで更新したのですが、お彼岸終わり頃から、肺に違和感を覚え、体調不良が続いてきました。

さすがに長期間だし、かといって症状は改善していそうで、改善してなさそうで、何なんだ?と思えるもの

でした。発熱もないし、お医者さんに行くような大袈裟なほどでもない。自己治癒するだろうと思って過ご

していたのです。一昨日と昨日は、いくぶん改善してきたように思えたのですが、やっぱり時々オカシイ。

それで、昨日の夕刻、かかりつけのクリニックに行ってきました。

先生が補聴器を背中にあてて、「音でてますね」と。・・・これは、咳喘息の音だと思われます。

40歳頃の冬だったか、風邪をひきがねに咳喘息を発症。

冷たい空気を吸うといきなり咳き込むし、胸というか、背中というか、そこら辺が痛いというのか

違和感があって、朝から身体が猛烈にダルイ。発熱はありませんでしたが、絶不調といった日々が続きまし

た。でも発熱もないし、放っておけば治るだろう!と思って数日過ごしたのですが全然ダメでした。

そこでお医者さんにいったら、慢性の咳喘息みたいなことを言われて、ショックを受けたことを憶えていま

す。何にショックだったか!?といえば、慢性という言葉です。

その時、咳喘息がどんな病気かも知らなかったので、「この症状は一生治らないんだ!」と思い込んでしま

ったわけです。薬をもらって自宅に帰り、すぐにネットで検索。咳喘息を調べました。

すると、咳喘息を放置すると慢性的な気管支炎喘息へと発展する恐れがあるので、軽く考えてはいけない!

という事を知りました。薬を飲み続けると、症状は改善。普通に戻りました。

その後冬になると咳喘息を再発することが2~3回ありましたが、今回はまだ冬のような寒さにはなってな

いし、咳喘息だとしても、ダルさや咳もないし、きっと軽いから自己治癒するんじゃないか!?と

簡単に考えていました。

それが昨日、診察してもらって、咳喘息の症状がでたら、薬じゃないと改善しないことが理解出来ました。

先生に、咳もでてないので、運動してもいいですか?と聞いたら、「ダメです!運動したら酷くなります」

と言われてしまい、撃沈。

症状が改善するまで運動は控えることになりました。残念。

年内に4~5キロ減らしたかったのですが、ちょっと無理そうです。運動は、来年も続けるしかないな。