日記

第五福竜丸

こんばんは 副住です。
ブログの体裁が変わりましたか?
すごい。
さて、今日は朝から築地本願寺に出勤してきました。
先ほど、22時過ぎに帰宅。
今日は第一連区という括りの職員研修会があり、
現地研修会ということで、夢の島に行き、
第五福竜丸(ビキニ諸島での水爆実験で被爆したマグロ漁船)を見学
(写真に収めてきませんでしたが)
施設の職員さんからの説明を伺い、改めて悲劇しか生み出さない核爆弾
の脅威と人間の愚かさを思わされました。
今、アメリカの保護主義から来る難民受け入れ拒否問題などを考えると
世界は戦争に向かって進んでいるのかもしれないな!などと懸念を
抱きます。保護主義は、時として排他主義に突き進むこともあるでしょうし
排他主義は、互いを受け入れようとしない、ある種の壁をつくって、争いへと
発展します。そのような時勢を感じながら、福竜丸を見学し、現実的な核の脅威を
おもわされました。どんなことがあっても、戦争はいけません。
何も生み出さない。悲劇しか。
そう思うと、世界は難しい状況へと向かっています。
色々な国際問題が起こっていますが、慎重に歩んでいかねばなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です