日記

身の振り方

こんにちは 副住です。
今月は、私はだいぶ時間にゆとりが持ててます。
ここ数年では、初めてかもしれない自坊に居られる
長期時間。
もっとも、自坊の法務などがある為、休みではないのですが。
ただ、自坊に居られるというのは、事の他身体が楽だし、自坊に
専念できる環境は、心底大切だな。と思わされてます。
築地を中心に、色々な場所に出向かせていただくことも、有り難
い事ですし、学ぶことも多々あります。それはそれで大切なので
すが、しかし一方で、年齢的なことも考え合わせると、
そろそろ自坊を中心に取り組みを深めていく年齢だろう
とも思うわけです。
色々と出向させていただき、多くを学ばせてもらったので、
それを自坊に活かしていく。そんな年齢になっているのだろうと
考えるわけです。
人間は年齢と共に、できる事の内容が変わってくると考えている
ので、そういった意味では、自坊に専念することがあるべき姿
なのかもしれません。
もっとも、すぐには周りの環境が許さないので、しばらくは専念
できないのですが、気持ちを切り替えていこうと考えています。
最近、つくづくそう思わされるのです。理由はわかりません。
何となくの肌感覚です。
そんなことも手伝って、実は東京仏教学院の講師の件も
お話しをさせてもらっています。
もちろん、色々な環境が許すならば!という条件付きなので
自分の思い通りになるわけではないのですが。
ただ、色々な条件の一部に、私の意見もお願いをしている
現況にはあるのです。
身の振り方を考えるのも、勇気がいるものですね。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です