日記

比企JCの通常総会

おはようございます。住職です。

昨日は、公益社団法人比企青年会議所(比企JC)の

通常総会と、来賓を招いた懇親会が開催されました。

8月の総会では、次年度の理事が議案上程され、総会で

審議されます。

昨日の総会では、無事2020年度の理事予定者が議決され

ました。次年度の人事案件が可決されたことで、いち早く

関係各位にお披露目をさせていただくことを目的に、懇親会

を開催します。

懇親会では、比企地域の市町村長や、エリア内衆議院議員、

県会議員の方々、比企エリア内の商工会青年部の部長の皆様、

親LOMの公益社団法人川越青年会議所(川越JC)の理事長含めた

幹部の方々、比企JCの歴代理事長、比企JCのOB会の皆様などを

お招きします。

昨晩も、例年通り懇親会でいち早くお披露目することができまし

た。しかしながら、時代の変化と共に、会員数が減っており、

青年会議所はどこの地域でも、弱体化?が進んでいるようです。

忙しい時代となり、会に入会する気持ち的・金銭的・時間的余裕

がなくなっているのでしょう。

しかし、このままでは不味いわけで、「どげんかせんいかん!」

のです。試行錯誤し、苦労して魅力あるものにできるか?が勝負

です。今後、比企JCの存続がどうなっていくのかわかりません。

それほどの危機が来ている現況にあります。

でも、メンバーの数人は一生懸命考えて、危機感をもってやって

います。その姿勢が周りに伝播するのか、あるいはしないのか。

どうなるのか、未来はわかりませんが、藻掻こうとしている

メンバーがいることが希望となっています。

ま!未来なんてわからないんだから、とりあえず楽しくいこうよ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です