日記

「自分がやりたい事をみつける方法」パート3

連載5日目です

⑦研究すること・・・大学院(博士課程)まで進学(単位取得満

期退学)した私には、研究という領域の歩みもありました(2006

年以降、10年ほど、浄土真宗総合研究所にも勤務)。博士課程ま

でいくと、学会発表や論文執筆が主な仕事となります。それらを

行うことで、研究者としての業績を積み上げるわけです。私は研

究者志望ではありませんでしたが、一応経験として、学会発表や

論文執筆もしました。論文執筆などは、私の場合は最低3か月ほ

ど籠って、それだけに没頭するのです。最低その位しないと、良

い論文書けない。胃が痛くなりました。ただし、やり切った時の

充実感と満足感は高いです。

⑧東京仏教学院の講師・・・築地本願寺内には、東京仏教学院と

いう浄土真宗の教えを学ぶ夜間専門学校があります。私は大学院

まで進学したこともあり、たまたまですが、東京仏教学院の講師

のご依頼を頂戴し、2006年から務めさせていただきました。生徒

さんに教えるという領域ですから、先生ということです。教育

者。しかし、私はあまり教育者ということが好きではないようで

す。そこで、昨年をもって、講師という役職は辞退させていただ

きました。
(続きは明日のブログで)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です