日記

師匠と出会って

こんばんは 住職です。

昨日は、鎌倉に行っておりまして、師匠から色々とお教えいただいてきました。

本も沢山、頂戴しました。それにしても、師匠は齢90。

それなのに、読書読書読書。毎日1冊は読んでいるっぽいです。

眼も悪くなく、頭もキレキレ。多くの知識を有しており、英語もできる。

数学も。科学も。あらゆる分野に精通しており、私ごときでは歯がたちません。

知らないことばかり。だから、正直思うことは、師匠の知識をそのまま欲しいと思うくらいです。

どんな人生送ってきたんだ!?と不思議なのです。それくらい私がこれまで出会った方の中で

飛びぬけてる。経験してきた世界観が違いすぎるのです。

そんな方と出会えたことで、私の物事をはかる基準値もレベルアップしたと思います。

師匠と出会う前の私は、自分もそこそこな人間なんじゃないだろうか!?と己惚れてたのですが、

師匠にコテンパンにされました。師匠は本当に厳しい。だからちょっと嫌いになりそうな時もあったの

ですが、今から振り返ってみれば、私のことを思って厳しくしてくださっていたのです。

ようやく4年ほどかかりましたが、今は理解できるようになってきています。

師匠と出会ったことで、今の私には慢心がなくなった・・・ように思っています。

しかし、読書嫌いの私は、師匠から頂戴した本を読むのに、どれだけ時間がかかるだろうか!?

それだけが不安です。実は師匠から頂戴した本以外にも、読まなくてはならない本が、20冊くらい

あるのです。全部300ページくらいあるんだけど。読みたくない。。。

さてさて、明日は春日部のお寺様にご法話に呼ばれているため、行ってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です