日記

楽しく生きる お寺づくり

おはようございます。住職です。

先月末から、一層責任が重い日々を過ごしています。もちろん、これまでも責任の重さを自覚をしておりま

したが、実際に事が起こると、やっぱり責任が重すぎる・・・と。そんな事を思い知る日々でもあります。

でもあまり気負いしすぎると、疲れてしまうし、気持ちを切り替えないといけません。

読書でもしよう! 少し外出でもしてこよう! 自分の考えを資料として纏める為に時間を費やそう!

今、私がやりたいことは、上記のことなのです。些細なことかもしれませんが、やりたいことをやってみよ

う!という人生を心掛けているのです。もちろん、当然ですが悪いことはやってはいけませんよ!

そういう意味ではなくて、一度しかない人生だから、やりたい事をやってみよう!という、人生楽しく

生きていこう!!!という心掛けです。西照寺はこれを意識していきます。

その基づくところ(指針)は、仏教ですね。仏教の教えの中でも「天上天下唯我独尊」という教え。

つまり、「この世界に生まれてきて、東西南北、上下(天上天下ということ)のあらゆる方向を見まわして

みたけれど、自分が一番大事に感じてしまう(唯我独尊)」という風にお釈迦様は生まれてすぐに感じられ

た!という教えです。私達もそうですよね。自分が一番可愛いです。ただし、お釈迦様の本意は、続きがあ

って「私が自分が一番大事だと感じるのだから、他の人も私と同じように自分が一番大事に思っているはず

だ。だったら、他人と接する時は、自分と接するようにしないといけない」 つまり、「自分がして欲しい

ことを他の人にしてあげよう。自分がして欲しくないことは、他の人にもしないようにしよう!」という教

えになるのです。西照寺ではここを根本的な指針として、自分のしたいことをやっていこう!そんな人生を

歩んでいこう!というお寺にしていこうと思います。西照寺の理念に共感してくださる方々を集めて、

「楽しく生きる」そんなお寺にしていこうと思っているのです。

もちろん、お寺ですから教えをもってます。だから人生で迷ったときとか、疲れた時には教えに導いてもら

って、再び人生に戻ってもらう。それの繰り返しを行っていこうと思うのです。だからお寺が必要なわけで

す。西照寺はオアシスみたいなものになるのかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です