日記

久々の再会

おはようございます。住職です。

昨日は、鳩山にお住いのご門徒Iさんご夫妻と境内でたまたまお会いしました。

久しぶりに、お参りに来られていた所、すれ違いました。

大きなマスクをつけられていたので、最初見た時は、もしかしたら違うかも。と思い、素通り。

しかし、気になったので、駐車場にある車を見たら、やっぱりIさんだ。

そこで、私も車から降りて、Iさんと少しだけお話。

コロナで外出をほぼしていないそうです。感染したくないもんね。

本当に久しぶりでしたが、ご夫婦共にお元気そうだったので、安心しました。良かった。

コロナの影響がどれほど続くかわからないですが、ご門徒の皆さん警戒されてます。

徐々にご門徒の皆様も高齢化してきて、健康に気をつけられています。その分、余計に慎重です。

私もその方が正解だろうと思っています。

皆さんで集まれないので、寂しいこともあると思いますが、もう少し辛抱しましょう。

心配が不要となったら、再度西照寺の諸行事も再開していこうと思ってます。

坂戸にお住いのご門徒Hさんも先月末にお墓に来られていたので、少しだけお話しましたが、

やはり気にしておられました。坂戸にはもうお一人ご門徒のHさんが居られます。西照寺境内美化特別部長

です。特別部長は、定期的に境内の美化をしてくださってます。特別部長は元気そのもの。

暑い中、ご子息様と共に汗をかいて西照寺の境内を美しく保ってくださいます。

特別部長は、良く顔を拝見するので、全く心配なし。心配なのは暑くなってきてるので熱中症くらい。

特別部長の身体ケア(毎朝散歩したり、美化の為動かれたり、太極拳は休みになっているらしいが)は、か

なりできているみたいなので、私も見習って続けることとしています。負けられないから。

そんな訳で、久々にIさんとお会いできて嬉しくなりました。良かった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です