日記

ブログ始めて丸十年

こんにちは 住職です。

今朝も運動を行いました。そして、帰宅後書斎の片付けをしていたのですが、そのような中、

久しぶりに、ご門徒のHさんがお墓参りに来てくださっていました。

たまたま、ご本堂の前で閉鎖された扉の前にいらっしゃったので、急いで解錠したのですが、すでにタクシ

ーを呼ばれた後だった為、あまりゆっくりとお話できなかったのが残念でしたが、お元気そうな笑顔を拝見

し、安心しました。お見掛けしたところの私の印象では、ご夫妻とも全くお変わりなくお元気そうでした。

一言二言言葉を交わし、ご帰宅の途につかれました。

ワクチンも2回摂取され、副反応もみられなかったそうです。

私の両親も、すでに2回摂取を終え、特に副反応もみられませんでした。

このまま順調にいけば、きっと今年の終わりでコロナも一息つけそうな気がしています。もちろん、私個人

がそう思っているだけなのですが。もし、ワクチンがきかないような変異型がでてきてら、大変ですが、

来年から、西照寺も新たに活動を始めていきたいと思った今日でした。

さてさて、実は以前から申し上げていた通り、昨日をもって、おそらく当ブログは丸10年が経ったはず。

適当に、また私の日記みたいなことばかり書き続けてきました。

しかし、10年を一区切りとして、これからは西照寺のブログですから、お寺のことについても綴っていき

たいと思っています。

もちろん、これまでのように、私の日記みたいなことも綴るでしょうし、社会問題についての私個人の所感

も綴ってみたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です