日記

新型コロナ 感染

おはようございます。住職です。

本当に申し訳ありません。一週間も更新ができずに、隔離されておりました。

お分かりだと思います。そうなのです。新型コロナに感染してしまったのです。

築地本願寺に出勤していたのが、7月12日。翌日も都内で用事があり、電車で行ってきました。

これまで通りの対策を行い、普通に過ごしていたのですが、16日の朝、発熱。

かかりつけのクリニックで検査。陽性。

という訳で、以後、私は自宅隔離。私の自宅の私の部屋(3畳半の広さ)で、一人隔離生活です。

39度以上の発熱が4日続いて、その後解熱。厚生省の管轄である健康管理センターという場所から

電話が入り、注意点や経過観察をされます。

陽性診断を受けたクリニックでは、「これから保健所から電話が入りますから!その後の指示を仰いでくだ

さい」と言われたのに、その後、保健所からは電話は一度もありませんでした。

患者さんが増えているわけですし、私の感染判明が16日の土曜日ということで、連休があったので、大変

なのも理解はできますが、一度くらい、電話欲しかったな。と思う気持はあります。

因みに、携帯の連絡先は、クリニックから伝わっているそうです。

結果、自宅隔離しか方法がなく、そのまま施設利用はできず仕舞いでした。

発症してからお寺には入っていませんし、自宅のみですので、西照寺は大丈夫でしょう。

残念ながら、私の横で寝ていた妻には移してしまいました。ごめん。

その後、私と妻は、別々の部屋で完全隔離。食事が大変でした。

あまり準備していたわけではなかったので、有る物を取りあえず妻に扉の前に持ってきてもらい、

私の部屋には簡単な小さな冷蔵庫があるので、そこに仕舞い込んで、何とか過ごしました。

妻も発症したため、食べ物を分け合ってきました。しかし、妻は気持ち悪いようで、ほぼ食べられず。

可哀想に。

その他、様子見していましたが、子どもの感染はないようです。無症状かもしれません。

その他の家族は、そもそも自宅も別だし、一緒に過ごしていない為、心配いらず。

私と妻だけが感染してしまったようです。

そんな訳で、解熱したのが19日。健康観察センターの看護師の方は、隔離解除の条件の一つとして

薬を服用せず、熱が37.4℃以下が3日続くこと。を指摘されていたので、そこをまずは大事にしました

。19日に解熱し、時に37.2℃ほどは上がる場合がありますが、昨日で丸3日、薬を服用せず解熱してい

る為、部屋から脱出し、お寺のシャワー室を使い、久々のシャワーを浴びました。

もちろん、隔離期間なので、誰にも会いませんし、ポリエチレンの手袋を装着し、触らないようにしていま

す。シャワー後、ようやく、久々に私の書斎にも侵入し、ブログを更新しています。

私の一応の隔離期間は26日まで。あと3日です。それまでは、ほぼ自宅の部屋に籠ります。

たまたま、どうしようもなく頭が痒い為、今日はシャワーを浴びたのです。

26日までは書斎にも来れないでしょうから、またしばし更新が途絶えます。

皆さん、猛烈に増えているし、気を付けてください。

症状は、インフルエンザみたいな感じでした。私の場合ですが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です