日記

歯医者さん

おはようございます。住職です。

昨年12月に、奥歯に詰めてある銀歯が取れてしまい、さらにその箇所に痛みを感じてました。

鏡で奥歯を見ると、当箇所が黒くなっていたので、虫歯だ!と思って、歯医者さんに行ってきました。

実はこの箇所、2年ほど前にも詰め物が取れ、知り合いの歯医者さんに診てもらった箇所なんです。

その時は、大丈夫です!と言われて、処置をしてもらいました。その後、2年ほどで再度取れてしまい、

さらに詰め物が外れた箇所が虫歯になっていたので、知り合いの歯医者さんダメじゃん(笑)と思って、

違う歯医者さんに行ったんです(笑) ごめんね。知り合いの歯医者さん(笑)

ここでは、名誉の為、名前は出しません(笑)

そこで、今度は評判を頼って歯医者さんを決めようと思いネットで調べ、場所的にも通いやすい歯医者さん

に定め、初診で診てもらうことにしたのです。

その歯医者さんは、初診だったので少し待たされましたが、とても親切に、そして驚くほど患者目線で処置

をしてくださいました。普通、予約の患者さんもいるので、だいたい15分位の処置だと思いますが、

私の場合、小一時間治療を進めてくださいました。というのも、次回の診察が一か月程先になるから!と

言われ(予約が詰まってるから)、キリが良くそして適切な処置をしてしまいます!との事からです。

歯医者さんが言われるには、私の歯は詰め物の下の部分が虫歯になっていて、虫歯によってできたスペース

(歯が溶けた)のせいで、詰め物が合わなくなっ、取れてしまったのでしょう!ということでした。

さらに、当該箇所に隣接する歯と、隙間がある(京都に住んでいた学生の頃、虫歯で歯医者さんに削られ

、隣接する歯と隙間ができた)為、そこに歯茎が盛り上がっているので、歯茎を削って、さらに虫歯をとり

除き、そこに仮の詰め物をします!そこまで今日は治療をして、次回までに本当の詰め物を作っておくの

で、それを取り替えます。その後、他の箇所に虫歯がないかを調べさせてください!との事でした。

そんな事から、歯茎を削って虫歯を削って、詰め物の型をとって・・・などしていると、小一時間。

しかし、麻酔を打たれたのに、麻酔を打たれた感覚さえしない。痛みさえ感じませんでした。

思わず先生に、「今って、麻酔しないんですね?」と質問したら、「麻酔の注射しましたよ!」と

言われ、驚いてしまいました。全く痛みを感じない。その後も、痛みを感じずに治療が終わり、

治療後の一時間ほど後になって、歯茎を削った痛みが、徐々にでてきました。これは一週間程痛かったけど

。その後、年末年始と過ごしてきましたが、まったく痛みもなく、普通に過ごせました。

今日がおそらく詰め物取り換え日。実は今月21日にも、予約をしています。こちらはたぶん、

他の箇所に虫歯がないか?を調べてもらうのと、歯石を取り除いてもらう為の予約。

もしかしたら、今日が他の虫歯を調べる日で、21日が詰め物を取り替える日なのかもしれませんが、

まぁ、どっちでも構いません。

今回の歯医者さんは、私的には今の所、非常に良い歯医者さん。今日、診てもらって、やはり良い歯医者さ

んだと思えたら、写真を撮って明日のブログでご紹介いたしますね。

もっとも、歯医者さんは通うことになるし、近所でないと通えないですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です