鎌倉へ

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

こんにちは 住職です。

今日は台風の影響でしょうか。風があるのに、とても蒸して暑いです。

雨も時々降ってきたり、おかしな天気です。

さて、私は昨日、久々に鎌倉まで行ってきました。

8月のお盆前に、コロナの抗体検査を行い陰性でした。自分の中では当然だったのですが、

もっとも、無症状の方が多いというし、万が一もあり得たと思います。

お盆前に、自分の抗体検査を行ったことで、過去に感染していないことが判明したのです。

ただ、PCR検査ではないので、現在感染しているかは、抗体検査では確認できません。

しかし、PCR検査なんてできないので、せめて抗体検査!ということで、もっとも築地の職場のお陰なので

すけれど、抗体検査を行うことができました。

お盆前に感染したことがない!と判ったことで、おそらく家族も大丈夫。おそらくお寺も大丈夫!と判った

わけです。

そこから、西照寺のお盆法要の準備を行いました。

さらに、お盆の個別のお参りも結構あったのですが、マスク着用、眼鏡着用と警戒をしっかりと行い、

お盆を乗り切ることが出来ました。その後、2週間の様子見を自坊で行っていました。

特に発熱することもなく、普段通りだったので、9月に入って、鎌倉にお邪魔したわけです。

感染者も減りつつありますし、普段の生活を続けていれば、たぶん大丈夫そうだ!と思っています。

特に人が集まる場所などにいかないように、今後も気をつけていこうと思います。

他国では

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

こんにちは 住職です。

今日は涼しい1日となりました。エアコンは点けてますが、さほど頼らなくていい感じでした。

助かりました。しかし、明日は暑くなりそうですから、束の間の涼しさとなるのでしょう。

例年は、お彼岸過ぎてこないと、やはり秋の気配を感じないですからね。

新型コロナウイルス感染者も、この夏の流行を第二波と呼ぶならば、そのピークを越えつつあると

感じています。今日も東京では、170名ほどと報じられていました。

つい数か月前までは、驚くほどの数字でしたが、第二波のピーク時を知っているので、170名でも

少なくなった!と感じてしまいます。完全に感覚のマヒですね。

第三波が来ないことを念じていますが、果たしてこの秋冬はどうなるのでしょうか?

因みに、先日インドに住むインド人の知人から連絡があって、ZOOMしてみました。

インドとも繋がる!

インドは、新型コロナウイルスが蔓延してて、一日8万人も感染者がでてるのだそうです。

亡くなられた方は6万人以上との事でした。

ですから、知人は3月以降、自宅からあまり出ていない!と言ってました。驚いてしまいました。

もちろん、買い物などで稀に出るそうですが、外出は危ないので、自宅で過ごしているそうです。

3月からって。。。今、9月に入ったから、約半年も自宅から出歩かない生活!って。辛いですよね。

インドの状況を聞いた所、インドは貧富の差が激しく、貧しい人が多いとのこと。貧しい人は教育を

受けていない為、新型コロナウイルスといっても、わからないそうなんです。

そもそも教育を受けていないわけですから、喋れるんだけど、字が書けなかったりとかするのです。

ですから、そもそも新型コロナウイルス!とか言われても、理解ができないそうなんですね。

手を洗うとか言われても、洗う環境が整ってなかったり、貧しくてマスクなんて持ってないでしょう。

そんな方々が多い為、感染が爆発的になってしまうというのです。

私の知人は大学院まで進学している為、高学歴。ですから、私達と同じようにコロナ対策できますが、

そうでない人が圧倒的に多いインドですから、外出が危険になるわけです。

ですから、自宅に閉じこもらざるを得ない!というわけです。

因みに、インドはネット型社会だそうで、おそらく食べ物もネット注文で自宅の玄関前まで届けてくれる

模様。しかし、配達員がコロナ感染者の可能性があるので、配達されたものも、数日玄関前に置いておき

しばらくしてから室内に入れる!と言ってました。え!?本当???と思ってしまいました。

そのような他国の状況を聞くと、日本は随分ましだな!と思えてきます。

世界はもっと酷いことになっているのです。

知人は、自宅でずっと生活しているので、気晴らしもできないでしょう。なので、ZOOMを利用して

何度かこれからも息抜きしてあげたいと思ってます。

新しい生活スタイル

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

ここ数日、疲れが溜まったのでしょうね。自覚のある疲労感が続いてます。

きっとこれがストレスなんだ!と思います。

8月から、一気に築地の業務が動き出しました。

これまで停滞していた会議が、ネット会議形式で開催が可能となったからです。

これまでのお寺の世界では、会議は集合型が当然。ネット会議も技術的には可能でしたが、

そんなの論外!という感覚でした。それがコロナで常識が一変。集まれないし、この状況が中長期的に続く

ようだし・・・との状況から、業界内の常識も変わることに。

そこで、事務局がネット会議の準備などを始め、何とか教区の役職者というレベルの人達がネット会議でき

る状況を作りだせたのが、7月末。

これまで停滞して開催できなかった会議が、一気に8月に頻発。私は取り仕切り纏め役というポディション

にいるので、会議は全て参加しなくてはいけないのです。

さらに、8月からとても暑くなってしまうし、コロナ禍ということもあって、8月のお盆は個別のお参りが

多く、体力を消耗したのでしょう。その時は、自覚は無かったのですが、お盆を乗り切り、ホッとした頃に

疲労がでてきたようです。特に、今年の8月はお盆過ぎから、立て続けにネット会議が予定されていたし、

酷い時は、一日にネット会議が4つも。

さらに、お寺業界でネットを通じた仕事への理解が進んだことで、私は良かれと思って、7月頃から新しい

仕事の提案を職場内にしてしまったのです。ちょうど8月から実験的に行っているのですが、結果的にそれ

が余計だった!こんなに会議が増えるんだったら、この新しい仕事を生み出さなければよかった!と

内心、少し後悔もあります。しかし、新しい仕事はたぶん有意義なはずだと、私は理解しています。

必要だからやっているのですが、これが毎日チェックしないといけない仕事なので、私は大変。

そんなこと、全てがコンガラガッテ、コロナ前より随分忙しくなってしまってるのです。

これがおそらく、ストレスの原因。しかし、こんなストレスに負けてられない。

軽く乗り越えてやりますが、少し慣れるまで、新しい生活スタイルの確立が必要です。

ストレスと上手く付き合いながらやっていかないといけないのです。

どんな生活をしていけば、そうなれるか? 今、まさにそこを見つけ出したいのです。

監督インタビュー

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

こんにちは 住職です。

昨日は、ドキュメンタリー映画「沖縄戦」の太田監督にインタビューさせていただきました。

場所は越谷市にある光善寺さま。

午前中の所用を済ませ、お昼頃に会場に到着。13時からのインタビューに備え準備を行いました。

その後、13時から監督にインタビューです。

始めての経験ながら、監督にアドバイスを賜ったりしながら、映像に納めました。

この映像は、今年度9月17日に行う、東京教区の「へいわフォーラム」に用います。

私は会議で決まった今年の「へいわフォーラム」を準備する責任者みたいな役なのです。

このような仕事を私は築地の役職で行っています。

当日、東京教区教務所のHPから、今回のインタビューを放映します。

ぜひ、ご覧ください。

https://tokyo-hongwanji.jp/

危うく挫折するところでした

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

朝晩が涼しくなってきましたね。特に明け方などは、エアコンより涼しい。

この位だと寝苦しくなく、むしろ寝心地がいいです。

さて今月は、毎日朝の運動を続けておりましたが、疲れが溜まったのと、お盆の法要があったのとで

16日を含め3日間連続でお休みしてしまいました。足が痛くなったので。

3日休んで、少し復活したので19日から再開したのです。その後4日連続で行いました。

その後、ちょっとした理由から、23日24日と休むことになりました。ここが勝負所だったと思います。

ちゃんとした理由から、ここで私は運動を止めるところでした。結果、25日から再開したのですが、23

日と24日は危ない所でした。精神的な難所でした。何とか乗り越えて、25日から復活しました。

仕方がありません。もう一度頑張ろう!と自分に言い聞かせ、日々の生活をもう一度見直し、やる!

ブツブツ言いわけしても何も生まれない。不満を言いながらでもいいから、やれ!ということです。

ということで、25日から目標に向けて、再出発です。今日も頑張る。

同級生

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

昨夜は、高校時代の同級生に、仕事上の相談にのってもらいました。

やっぱり、私が至っていない点をご指摘くださいました。とても勉強になりました。

こんな時に、頼れる友人を持っているかどうか。

私は35歳以降になって、色々な人から話しを聞いたり、自分の経験と照らしてみて、

小学校時代から勉強しなさい!と言われた意味が、よくよくわかるようになった気がします。

私的には、大学時代から勉強をし始めたわけで、遅咲きですが、それでも勉強というのは、やる気さえ

あれば、いつでも開始できるんだから、小中学校時代に無理してやらなくてもいいんじゃないか!と

考えていました。しかし、違った角度からみてみると、以下のような事も言えますね。

それは、小中学校の時に勉強せず、高校受験をする。高校になれば、学力のレベルによって高校が変わって

くる。中学までは、公立であれば学力レベルの違いによる、学校の違いなんてありません。

しかし、高校からは公立であろうと私立であろうと、学力の差がでてきます。

小中学校で勉強できないと、高校も学力の高い高校にはいけません。

同程度の学力の同級生が集まるわけです。

例えば、日本でも有数の学力の高い高校であれば、その同級生たちの進路や、その後の仕事も、それなりに

影響力を持つような立場に発展している可能性が高いです。

しかし、学力がそうでもない高校であれば、その同級生たちの進路も、それ相応となる可能性が高い。

もちろん、例外はあります。ここでは、総じての可能性のことを言っています。

こうなってくると、例えば社会人となって仕事をするようになると、どこかで相談事などがあった場合

その道の最前線で活躍する人や一流の人に相談できるほど、ラッキーなことはありません。

でもそんな友人なんて、普通はいません。

私が35歳を過ぎてから知った、いわゆる凄い人達は、結構繋がっているんですね。高校の同級生!とか

同級生の知り合い!とか。つまり人脈なのです。

私はこの年齢まで、人脈という部分の凄さを、あまり意識してきませんでした。

しかし、人脈はとてつもなく凄いものです。この人脈は、私的に思う事ですが、これは幼少期の頃築けた

ものほど、気軽で嘘が無く、安心して築けるものじゃないだろうか!と思ったりします。

小学・中学・そして高校時代。特に高校時代は、同レベルの学力を持った者が集まるのですから、

高校は大事な場所かもしれません。それを感じ入るこの頃です。

同級生

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

昨夕は、雷が轟きながらも、雨があまり降らず・・・という変な天気に。

しかし、これでとても気温が下がって、夜には26度くらいになりました。

寝るにはちょうど良い空気に。

しかし、雨がたいして降らなかったなのに、こんなに涼しくなるなんて。

不思議なものです。

そんな訳で、昨夕から天気予報通りに、温度は一変。

今も、さほどではありません。でも暑いですけどね。

さて、今日のご法事はご自宅にお邪魔させていただく、ご法事です。

近所なので、有難いですね。父の前住には違うお参りをお願いしているので

私は今日、午後からのご法事を終えたら、雑務に入ります。

特に夜は、私の高校時代の同級生に相談に乗ってもらうこととなってます。

相談といっても、人生相談ではなくて、私が今抱えている業務所の専門外の知識について

相談させていただくのです。もっとも、一応今日の夜に!との事なので、急な予定や

気分次第では、後日になるのですが。

その位の気軽さが大事な時もあります。同級生だから、気を遣わなくて丁度いいです。

その友人も、私と同じように変わっている、いや私よりもだいぶ変わっています(笑)

なので、話しをしていても、自分の意見がドンドンでてくるタイプなので、まぁ、面白い。

ここ数年前くらいに、突然電話してきて、そこから高校時代以来、久々に交流が再開したわけです。

リモートって駄目だ

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

こんにちは 住職です。

なんだか、更新が久しぶりの気がしています。たぶん、数日更新していなかったのだと思われます。

特に理由はなく、何となく忘れていたのでしょう。たぶん暑さが原因かもしれない(笑)

それにしても、雨も降らず、よくもこんな暑い日が続きますね。普通スコールみたいな、にわか雨が降るは

ずなんだけど。こんなに連日暑いのに、それが全く降らない異常さ。

さて、私は先月から築地のお仕事がネットでできるようになってしまい、8月からは連日、会議やMTGが。

さらには、リモートワークが可能という事で、後輩の仕事のスケジュール管理などまで行えるようになって

しまいました。だから連日大変になってしまったわけです。

朝から晩まで、築地から離れているにも関わらず、ネット会議で顔を合わせ、取り入れているシステムを

使いながら、後輩のスケジュール管理や仕事の進め方についてメールで指摘。

環境が整って、そんな事が行えるようになってしまったので、結果的に仕事が増えてしまいました。

コロナ前だったら、築地にいかなきゃできなかった仕事が、私の所属する部所がネットを取り入れた仕事

環境をOKしたことで、これまで現場でなければならなかった常識が覆ってしまい、大変なことに・・・

むしろ、コロナ前よりも出来ることが増えてしまいました。もう最低。

会議も現場性が問われなくなったことで、会議参加者が自坊に居ながら参加ができるので、気軽さが増して

しまい、逆に「予定があえば、いつでも会議できまーす」みたいな感じに。。。

急展開の決定なども、可能となってしまったわけです。本当に恐ろしい。

こうなると、俄然効率的になってしまい、仕事がドンドン展開していけるのです。

これまでは現場主義が常識だったので、効率性が悪いし、展開しないし・・・だったわけです。

それが常識だったので、仕方ない!で周りも納得してくださっていたのに。。。

それがコロナによって覆ってしまい・・・今では逆に。

これはとても恐ろしいことなのです。だって、仕事がドンドン展開できちゃうから。

こうなると、いつでもどこでも仕事ができてしまう。

こんな環境になってくると、ドンドン業務が舞い込んでくる。

8月から、私は猛烈に確認しなければいけない事や、業務が日に日に展開していくので

大変なことになってます。ダメだコロナ。何なんだコロナ。

常識が変わるって、私はとても楽しいことに感じてきましたが、それが私の業務量と就業時間を

増やしてしまい、とても大変な状況となってしまいました。

いざ、体験してみてわかったのですが、ダメだこれ!

移動もないし、自宅に居られるから楽ではある。それに時間も自分の好きな時間で仕事が

できるので、そこはいいのですが、ダメな部分は毎日仕事ができちゃうことなのです。

私の場合、毎日できるのであれば、毎日やっちゃう!

やれなければ、気持ち的にも諦められるし、だからこそ休めるんですが、できちゃうとやっちゃう。

結果、疲弊していくだけ。ここがダメ。

境内掃除と美化保全(ご門徒Hさん親子のご苦労)

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

おはようございます。住職です。

お盆で疲れてしまい、今日はお休みを頂戴できそうです。しかし午後から会議があるので、完全な休み

にはならないんだけど。でも、自宅に居れるので、身体は休まります。

さて、西照寺の境内は、お盆で暑い日が続くにも関わらず、ご門徒Hさん親子が支えて下さっています。

特に、お盆やお彼岸など年中行事の際は、お墓参りが多く、とても有難いことですが、同時に大量のゴミが

でるのです。ご門徒Hさんが支えて下さる前は、私達親子が朝からゴミを回収し、クリーンセンターに持っ

ていき処分をしていました。ちょっとしたことなのですが、やってみると意外に大変なんです。

ゴミの量も軽トラ一台で運びきれないほどでます。なので、2回繰り返したり。

特に雨が降った際はゴミが雨を吸収し、とても重くなるのです。

これらの大変な作業を、ご門徒Hさんが来てくださり、支えてくださるようになって、数年。

私達は、とても助けられているのと同時に、私達よりもずっと綺麗にしてくださるのです。

人間性がでてしまうのでしょうね。(笑)

ご門徒Hさん親子が、いつも綺麗な境内を保ってくださっているので、お墓参りに来られる皆様も

気持ちが落ち着くと思います。本当に有難うございます。

法要対策

投稿日: コメントするカテゴリー: 日記

こんにちは 住職です。

今日も暑いですね。お寺はお盆で忙しなくしております。

大法要を勤めるので、感染対策もとりつつ、具体的に密をつくらない為の工夫を考えています。

対策としては、着座での法要参加は控えていただき、法要中にお焼香のみしていただきます。

長時間、同じ場所に居ることがないよう、工夫をします。

また本堂入口で、検温と手の消毒、マスク着用を確認させていただきます。

屋内では、エアコンを点けながら、換気の為、窓をあけ、空気の循環を行います。

また、人が触れそうな場所は、アルコール消毒で拭き取り清掃を行います。

ゴミ箱は、蓋つきのものを使用。椅子もところどころに起きますが、なるべく2M間隔が

とれるように、配置。

ところどころ、ご家族やご親族が座れる塊を設けます。ただし最低1Mはあけます。

また、お焼香の際も、順番を決めさせていただき、長蛇の列とならないよう工夫をすることと

しました。

大変ですが、できることをやるだけです。