日記

京王プラザホテル

おはようございます。副住です。
昨夕は、私の築地での役職によって、ある会にお呼ばれ致しました。
そこで、普段とは活動地を変え、新宿の京王プラザホテルにお邪魔しました。
会場は47階の「あおぞら」。
若干早めに着くと、控え室が用意されてありました。
控え室に入って窓から景色をみると・・・舛添さんがおられたであろう都庁が。
IMG_0020
ホテルマンの方曰く、都庁ができる前は、この部屋から富士山がよく見えたとのこ
と。都庁ができた為、特に上記の左側の塔によって、富士山が完全に隠れてしまっ
たとのことでした。(京王プラザホテルは、新宿西口の再開発が行われた当初、一
番初めに完成した高層ビルだったそうです。もう30~40年前の話のようです)
(その頃は、新宿西口というのは、女性が一人で歩くには危険な雰囲気だったとの
ことです。それが、今や都庁を始め、超高層ビル街となりました。女性だって一人
で沢山歩いてます。たった30~40年で、イメージなんて大きく変わってしまうも
のなのです。)
さてさて、京王プラザホテルの方に聞いてみました。都庁ができると話があった際
、富士山が見えるように立ててくださいとか、注文しなかったのですか?と。
すると、初めはもっと京王プラザホテルに接近した場所に建築予定だったところを
もっと離してくださいとお願いされたようです。それで上記のような感じになった
のだとか。なんだか、せっかくの景色が、都庁のような高い建物が間近にあると
台無しになるんだな。と思ってしまいました。
その後、会場で夕食を頂戴しながら、懇親を深めさせていただきました。
(もっとも、一番若手なので、挨拶しに走り廻ってましたが)
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です